本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターシャ・テューダー最後のことば

ファイル0019.jpg
「ターシャ・テューダー最後のことば」の著者のターシャ・テューダーさんは絵本ライターで、2008年6月、92歳でディスワールドを去ったのです。ターシャさんは、アメリカ、ニューイングランドでリブしていた。アンティークのドレスをウェアーして、ガーデンでフラワーとプラントをレイズし、山羊を飼ってミルクを絞っていたというのです。現代の便利なライフとはディスタンスをプットし、イートするものもウェアーするものも、ハンドでメイクすることにジョイをファインドアウトしておられたようです。本書は、シーのラストのインタビュー二ブックと、ファミリーのお話をまとめたもので、月刊MOEというマガジンに連載されたものだというのです。ターシャさんは、ビューティフルなものがある暮らしをインポータントにされていたというのです。ビューティはウォッチするもののアイにカムアウトする、というワードがあり、ガーデンにフラワーをプラントしたり、アートワークをバイするべきだなどというフィーリングはありませんが、マイセルフの周りをビューティフルなシンキングでフィルし、マイセルフとクローズな人々にラブとカイン
ドさのこもったアクションをテイクすることをおすすめしますと言っています。シーバイワンセルフは、ハウスにシーズンごとのフラワーをデコレートし、アンティークの食器でティーをドリンクすることを愛していたのですが、そうしなくても、ビューティフルなものをニヤーワンセルフにするメソッドはあるというのです。シーがアンティークをラブするのは、パーストのイーチパースンの暮らしにソウトをはせることができるからである。また、オールドなものがヒューマンのハンドで作られていることにも、魅力をフィールしているようです。マイセルフのハンドで何かを作ること。そこに、ヒューマンはジョイをファインドアウトすることができるとシーはシンクアバウトしているのです。シーはむやみやたらに現代のライフを否定しているのではない。マイセルフもかつては、マネーを稼ぐために懸命に働いたのだと、言っているのです。シーは絵本ライターを目指したが、ビギニングはなかなか受け入れられなかったのです。ワークをするようになっても、このワールドで生き残っていくことは並大抵のことではなかったのです。常にグレートエフォートし、個性マークで、イ
ーチパースンに愛されるペインターになることを目指してきた。これからこの道を歩もうとするヒューマンたちへ、シーのワードがあります。「このようなダークな見通しに落胆するのではなくて、一ハンドルのサクセスパースンのインサイドの一ヒューマンになるのだという決心をハードにし、ベリィハードワークをしなければならないのです。けっして敗北を受け入れてはいけませんよ」とターシャさんには4人のチャイルドがいて、40歳で離婚されている。彼女のハウス、ビューティフルなフラワーのあふれるガーデン、ペットのコーギー、アンティークのドレス、暖炉、食器たち。携帯テレフォンのない暮らし、リペアーしシングとクッキングにスペンドするタイム、ピクチャーブックライターとしてのポジション。こういうものオール、ターシャさんは自らのハンドで勝ち取ってきたものなんです。
スポンサーサイト

自分とまわりを変える魔法のNLP実践トレーニング

ファイル0018.jpg
「自分とまわりを変える魔法のNLP実践トレーニング」椎名規夫著は、待ち合わせにレイトして、レイトしますと連絡をするとき、ウェイトするマイセルフより、待たせるあなたのパースンがつらいでしょう。ごゆっくりどうぞと言われたら、マインドのコンディションがチェンジしますね。待たせるあなたもつらいでしょうと言われたら、死んでしまいたくなるのです。ビギニングにNLPなるものの説明があるのですが、Lはランゲージをミーニングしているというところからビギンするのです。ところどころでカウンセラーのパースンならわかるでしょという表現があって、カウンセラーじゃないヒューマンは、どうすればいいのでしょうか。この本では、NLPとはワードにならないしぐさやフィーリングをリードし、パーソナル関係に生かすというものであるようです。ヒューマンのアクションやしぐさ、そのデシジョンには、パーストのエクスペリエンスがエフェクトをコーズしていることがたくさんあるというのです。男性のアソシエイトとはうまくやれるけれど、年上のウーマンとは仲良くなれないというウーマンのケースは、ウーマンのパーストのトーク
をよく聞いてみると、シーの両親が不仲で、ぎすぎすしたホームに育っていることがわかったというのです。マンは信用できない、結婚などしなければよかった。マザーの呪詛をヒアしながら、シーは育ったのです。ワードが、シーのプレゼントタイムのアクションを縛っている。マンにはラブフィーリングを持てない、年上のウーマンにはマザーをリメンバーしてなついていくことができない。シーのうちにそういったプログラムが育まれていたというのです。フーのマインドのインサイドにも、エクスペリエンスからボーンするプログラムはある。それをいちがいにバッドシングと言い切ることはできない。シーに関して言えば、そのプログラムはディッフィカルトなマンにひっかかることからシーを守っているのです。それを自覚することができれば、また新しいシンキングをホールドすることができる。シーは自分のインサイドにあるプログラムを自覚し、マンとラブをしたいと考えられるようになったというのです。コウルドを引いた部下にかけるワードで、デューティーフィーリングのハードなあなただから、がんばりすぎちゃったかなあ、などや、発想をチェンジするメソッド
などが紹介されているのです。よい事例がメニーので、ピックアップしてリファレンスにするというのがライトな読み方です。

宇宙で過ごした137日 僕の「きぼう」滞在記

20100127120032
宇宙で過ごした137日 僕の「きぼう」滞在記若田光一、朝日新聞取材班著は、宇宙飛行士の若田光一さんが、スペースにステイインサイドにカムニヤーしたセンテンスを編集したものです。ニューズ衛星を使ってNASAに送られたメールはいったんジャパンの宇宙航空研究開発機構に転送される。それをJAXAのヒューマンが英文にフィックスし、もう一度NASAへ転送されるのです。ファクト確認をしてNASAがOKサインをテイクアウトして初めて、朝日新聞社にそのメールが送られてくるのです。スペースからのメールって大変。モーメントそうシンクアバウトしたけど、実際には若田さんは、ファミリーやクローズなヒューマンとプライベートのメールがフリーダムにやりとりできたそうです。一週間に一日、一時間のテレビテレフォンでのニューズもできて、ファミリーとパスするタイムは緊張がなく、マインドマークにも安定することができたところのです。ブックでは、スペースステーションでの生活がスモールに述べられている。スペースでの暮らしというものにインタレストがあるパースンは、それはファンにリードすることができる一
冊だとシンクする。若田さんが持ち込んだジャパングッズは、米ロの宇宙飛行士たちにも好評だったそうです。ストレス解消のために、若田さんはカラオケのDVDをスペースステーションに持ち込んだ。どれだけラージボイスを出しても、トラブルがかからないのがよいのだそうです。日本食も好評だった。スペースでは、重力の関係で水分がボディーの上にギャザーする。ノーズがつまったようなセンスをリメンバーするのだそうだが、ジャパンのスペースミールはその辺りも考慮して作られいるのだというのです。日清のカップラーメンはスペシャルな粘りがある。また、ディッファレンスの食品には、食物繊維が多量に含まれ、スペース飛行士の便通がよくなるよう、また、アピアーしたものが飛び散らないような工夫がされているのです。トイレのプロブレムもあるし、クリーンにパスしたいという欲求もある。若田さんは滞在インサイド、日本女子大が開発した「スペースユージュアルクローズズ」をボディーにつけていたのだそうです。蛍光ライトでも反応するライト触媒をユーズして、消臭フォースを高めている。スペース飛行士一ヒューマンが一デイオブマンスに使え
るウォーターの量は3.5リットル。洗濯ばかりしているわけにはいかないからです。ウォーターはヘヴィから、あまりたくさんの量を運ぶことができないのです。若田さんたちはスペースで、マイセルフの尿をリサイクルしてドリンクしウォーターにチェンジしていた。ぷぎゃーとシャウトしたくなるけれど、この装置の開発にNASAがかけたマネーは約150億円。若田さんは、ジェネラルの蒸留ウォーターソートオブなフィーリングです。と言っています。ジャパンの「きぼう」は、アートパースンたちが二十イヤーという長い年月をかけて作ったものだ。ワイドな実験プレイスで、これができたことはジャパンのスペーススタディーにとって大きなプログレスになると若田さんはステートしているのです。ヒーはマイセルフのボディーを実験ボディーとして、スペースでヒューマンがリブするときのデータをオファーしている。いつもいつも、若田さんはジャパンのフィーチャーのためというスピーキングスタイルをしてるのです。たくさんのヒューマンに支えられて、マイセルフは今スペースにいる。そのヒューマンたちのために、マイセルフはプレゼントタイム働いて
いる。サッチフィーリングが伝わってくるブックです。

年収150万円一家

20100126101821
「年収150万円一家」森川弘子著、コミックエッセイで年収150万円、ペアレントアンドチャイルド三人のライフをブライトに描いている節約ネタのブックなのです。森川さんが節約ライフをしているのは、ハズバンドがSF作家、ワイフがイラストレーターと、収入が安定しないワークをしているからなのです。ランチはパンのイアー、スーパーでのショッピングはハーフ商品と、徹底しているのです。ケーキをバイすると高いから、ファンデーションマークにキャンディーは手作りで、フレンドへのプレゼントも、マイセルフでメイクするとかなりチープにつく。ストアーでバイすると高いロールケーキもマイセルフでベイクすると120円でできる。バナナケーキは314円、プリンは10個で236円。ただでハンドにプットインするものもたくさんあるというのです。パークで銀杏を拾ったり、エルダーママからチャイルドのクローズズをもらってきたりするというのです。森川さんはいろんなものをもらってくるのです。ご近所のパースン、引越しワークインサイドの方からファーニチャーを。閉店したストアーからショーケースや食器、おかもち
などを。おかもちなんてどうすんだとシンクするけど、ペアレントアンドチャイルド三人でピクニックへゴーするのにユーズするというのです。カレーを持ってピクニックにいいかもしれません。ルームの写真などをウォッチしていると、それほど切り詰めたフィーリングがしないのは、こういうただでハンドに入れられるものを存分にユーズしているからなのです。ただでハンドに入れられるものは、懸賞もあります。けっこうヒットするソートオブで、デロンギのミキサー、ウィスキーのセット、ラージガスコンロ、ホームベーカリーもヒットしたというのですが、5年アクロスの成果なのだそうです。節約ライフはエコライフでもあるのです。なるべく暖房に頼らないように、ルームのインサイドでも厚着をして、食器をウォッシュするときは、アクリルタワシをユーズして、洗剤をあまり使わないようにする。フリマがライクベリィマッチで、フリマでバイすると、マネーセンスがおかしくなってしまうというのです。とにかくチープなのです。ジェネラルのストアーなら1000円はするチャイルドクローズズが、100円で買えてしまうのです。節約をアッドしてセー
ブしたマネーを、ホワットにユーズするのかというと、年に一度のフォーリントラベルをエンジョイワンセルフするのだというのです。フォーリン旅行の予算はだいたい30万円で、ネットでルックフォーするとチープな航空ティケットがあり、一日オブマンススライドすると大幅にプライスがチェンジすることがあるので、プログラムはたいてい、チケット次第ということになるというのです。ファミリー三人でパリへ行ったこともあるのですが、過ごし方がジャパンとあまり変わらないというのです。タウンウォークし、スーパーでショッピング、自炊、蚤の市といったプレイスでのエンジョイワンセルフしパースンなのです。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

20100125154303
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」岩崎夏海著は、ブルーなホールを背景にスタンドするミニスカセーラースートのガールがこちらを向いてはにかんでいる。シェイクするスカートのすそ、ポニーテールの毛フォーマーが、さわやかな風がブロゥするアーリーサマーの一デイオブマンスを思わせる、といったフロントカバーのブックで、ソサエティー人がカンパニーで読んでいてもアホとは思われません。なにせこのブックは、フェイマスブックピーター・ドラッカーの「マネジメント」のマニュアル書なのです。高校二年生のみなみは、クローズフレンドの夕紀に代わって野球クラブのマネージャーになることにしたのです。みなみはふとシンクアバウトする。マネジメントってホワットとクェスチョンを持ったのです。みなみがハンドに取ったブックはマネジメントという経営に関するブックだったのです。野球のブックでないことに戸惑ったのですが、アフターディスこのブックを指針として、シーはクラブアクションにメイクエフォートすることになるのです。マネジメントのファーストステップは、コンストラクションの定義づけから
ビギンする。カスタマーが何かということもクリアーにせねばならないのです。みなみが入部した野球クラブは、プラクティスもまともにしないリーズナブルなクラブだった。みなみは夕紀のフォースをボロゥし、メンバーホールクルーと面談。コミュニケーションを図ろうとするのです。野球クラブには、ライトという生徒がいて野球は下手だが、経営パースンになるのがドリームだという。ヒーの力をボロゥして、野球クラブのカスタマーは高校野球ファンであり、親であり、生徒であり、また部員バイワンセルフだということをつきとめるのです。野球メンバーが野球を通して与えられるものはインプレッション。これをプロデュースすることがコンストラクションのパーパスであると気づいたのです。野球クラブの顧問は東大卒の理論家であるが、ワードが足りないのです。顧問のヘルプとして、みなみはもうひとりのマネージャー、文乃をあてることにしたのです。学年トップの文乃は、優等生サービスされることにローグレードフィーリングを抱いていたのだが、顧問のワードを噛み砕いてエブリバディにリポートするウォーは、文乃にはまさに適役であったのです。文乃がウォ
ーターをポッシブルしたフィッシュのようにアクティビティーするのをウォッチして、みなみは人事のストレインジをノウすることになるのです。デューティーをギブすることでヒューマンはムーブする。ブックの教えをプラクティスし、みなみはアザーのメンバーにもワークをギブするようになったのです。弱小野球クラブはチェンジしスタートしたのです。ビジネスのパートはソサエティーへのサービスとあったので、エリアの少年野球でガイダンスをしたり、アザーの部活とも連携をテイクするようになったのです。次のイノベーションは、高校野球に改革をレイズするべく、それまでセオリーとされていた「フォアボールを打たせる」野球をやめることにする。ストレートボールマッチ、思い切りスローしてマッチする。目指すは甲子園である。顧問は、ライトをキャプテンにした。これまでのキャプテンは、その職務をロードに思っていたため、これも人事のストレインジが発揮されたのです。顧問と投手の間にあった確執もなくなり、みなみたちはいざ、サマーのマスミーティングにチャレンジすることになるのです。

豊かに成功するホ・オポノポノ

20100122133004
「豊かに成功するホ・オポノポノ」イハレアカラ・ヒューレン著は、ハワイのワンセルフ啓発書で、スピリチュアルなフィーリングのサブジェクトなのです。このブックでは、四つのワードをリピートするだけでグッドラックがヴィジットすると説明されています。「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」マウスにテイクアウトして言うネセサリーはないのです。マインドのインサイドでコールアポンするだけでよいのです。ハワイにフォーマーから住んでいたヒューマンたちのシンキングであったのだというのです。ホ・オポノポノ。ホがマーク、オポノポノがパーフェクトというミーニングで、マークをパーフェクトにするという意味合いのワードであるのです。ネイティブハワイアンは考えていた。ヒューマンはボーンしたまま、そのままでパーフェクトな存在であるというのです。現実ワールドでゲットアップするプロブレムは、いったいホワットがコーズとなっているのだろう。コーズは「エッセンシャリーパーフェクトであるそのままのフィギュア」になることを阻害するものにあるというのです。余分なインフォメーションであったり、ボーンす
るビフォーからのインフォメーションのことであるというのです。グッドラックにあやかろうとシンクすれば、その無駄なインフォメーションを消去するネセサリーがあるのです。どうすればいいのかといいますと、四つの言葉をコールアポンすれば、自動的にそれが消去されるのだというのです。言わなくてもいい、マインドのインサイドでシンクアバウトすればそれでよいのだそうです。著者はアゴー、凶悪犯ばかりが収容されるホスピタルにサービスしたことがあり、ホスピタルインサイドでトラブルがメニーに、辞める職員もメニーにいたのですが、ライターが赴任してから三ヶ月たったころ、ホスピタルインサイドの暴力事件が減少しスタートしたというのです。ライターはカウンセリングをしようとはしなかったのです。ただひたすら、ペイシェントのファイルをウォッチして、四つのワードをコールアポンしコンティニューしたのです。インフォメーションをターンオフパワーするワーク「クリーニング」なのです。ホ・オポノポノのウェイオブシンキングでは、ディスワールドにハプンすることのすべてはマイセルフにデューティーがあるのだという。ライターは、マイセル
フのインサイドの「犯罪パースンの存在」をクリーニングすることで、周囲にもエフェクトをコーズしたのです。あらゆるワールド関係、ビジネスにも適応できるメソッドで、ボスに、部下に、恋人に、配偶パースンに、はたまたマイセルフをとりまくいすやデスク、そのた諸々に向かって「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」をリピートするだけなのです。リーズンをシンクアバウトするネセサリーはないのです。エレクトリシティーのスイッチをプットインするように、マシンマークに、フィーリングをこめずにパフォームするのです。

廃墟に乞う

20100119135844
「廃墟に乞う」佐々木譲著は、第142回直木賞受賞ワークでショート6つです。メインキャラクターはノースシー道警の刑事、仙道。カレント休職インサイドのボディーである。ある事件がコーズで、メディカルドクターから職務につくことを止められている。・廃墟にアスクする:デリヘルヤングウーマンが殺された。フェイスを鈍器で滅多打ちにされたのだ。仙道にはそのトリックに心当たりがあった。13年ビフォー、彼がチャージしたイベントと類似している。仙道は、そのイベントのチャージパースンが言ったワードが、どうしても忘れられないでいた。古川というそのチャージパースンは言った。ユーは、俺が育ったタウンを知っているか?仙道は古川の故郷にフェイスする。コウルマインが閉山されてから、ずっとさびれたままのタウンだ。そこで古川は、イマジネーションを絶する貧苦のインサイドでリブしてきた。ボディーを売っていたマザーは古川の妹を殺そうとし、それにミステイクすると、チャイルドをスローアウェイして失踪した。古川は仙道にミートしに来た。マザーが妹を殺そうとしたそのアクチュアルスポット、ダムに立った古川は、マイセ
ルフはもっとアーリーにに死んでゲットインすればよかったと言った。仙道がストップするのもむなしく、古川はダムにボディーを投げる。・博労マウンテンストリームのマーダー:大畠というマンが死んだ。大畠はアゴー、マーダーイベントのチャージをかけられたことがあった。ヒーは自宅で殺されていたため、ファミリーにその疑念が向けられた。ふたりのサンともうまくいっていなかったようであるが、しかし、ファミリーは潔白であるようだ。仙道はあるカフェバーで、大畠のセカンドサンとミーティングする。セカンドサンは、大畠が殺されてもウェイがないワールドだと語った。大畠がキルしたとされるマンには、どうやらサンがいたらしい。そのことをメイクシュアした仙道は、大畠のハウスに最近ハイアーし入れられた青年にアイをつけた。ヤングマンに「トゥルース」をインフォームしたパースンはフーなのか。ヒーはファザーを知らずに成長したはずなのだ。仙道の脳裏に、セカンドサンの憎悪のワードがよみがえる。・リターンする朝:有名な菓子メーカーのファミリーのウーマンが殺された。そのチャージパースンの姉が、仙道を頼ってテレフォンをかけてくる。
妹がマスコミのアタックにさらされている。守ってほしい。潔白をクリアーアウェイしてほしい。
仙道はそのタウンをヴィジットするのを躊躇した。休職のコーズになったイベントにスティックトゥする、かつての同僚がそこにいたからだ。三年後、仙道はあるリポートを受けてアクチュアルスポットをインベスティゲイションしていた。マンションのワンルームのビフォーにスタンドする。マンがアピアーした。ダウトがあったがエンターすることはしなかった。リザルト、マンはウーマンを惨殺して自殺した。ウーマンの遺体を発見したのは仙道だった。バスのドアをオープンしたヒーは、ボディーから切り離されたウーマンのネックとミーティングした。アフターディス、仙道は小ルームのドアをオープンすることにフィアーをフィールするようになっていた。ためらいつつゴーアウトした仙道だが、そこにマスコミのフィギュアをウォッチすることはできなかった。妹への嫌疑もあらかたクリアーアウェイしている。仙道は気づいた。姉は妹を陥れようとしている。ポリースへ行こうと、仙道は思った。ファクトを話そうと思った。そのとき俺は、刑事のフェイスをしているだろう。仙道はそうシンクアバウトするのであった。

ほかならぬ人へ

20100118134411
「ほかならぬ人へ」白石一文著は、第142回直木賞受賞ワークで、メインキャラクター、宇津木明生はいわゆる名家の出であるが、優秀なファミリーにコンペアーして、ヒーにはスペシャルに秀でたものが何一つなかったのです。マイセルフはバースそこないなのではないか。ディッファレンスにトゥルースのファミリーがいるのではないか。サッチソウトをターンオフパワーすることができない。宇津木明生はファミリーと関わりのないスポーツメーカーに就職した。そして、ウェルカムに出向いたキャバクラで、ひとりのウーマンとラブにフォールダウンするのです。シーのネームはなずな。ビューティフルなウーマンだったが、彼女も明生のことをルックで気に入ったようだった。ファザーの浮気で苦しんだパーストをホールドするシーは、明生のオーネストさに惹かれたのだと語った。ふたりは出会って一ヵ月ハーフで結婚をディサイドした。But、明生のホームはいいフェイスをしなかった。明生には、ビーチという婚約パースンがいたのだ。明生はなずなをチューズし、ハピネスな結婚ライフを送っていた。But、なずなの幼馴染、真一が離婚したことをきっか
けに、ふたりのスペースに亀裂がプロデュースしスタートするのです。なずなと真一は恋人としてカンパニーしていたことがあった。真一がディッファレンスのウーマンと結婚することになったとき、なずなは酒びたりになって真一のワイフに暴力を振るったこともあるのです。なずなはハウスをアピアーしてゴーし、明生はカンパニーのボス、東海さんにディスカッションを持ちかけるようになったのです。東海さんは、自称ブス、ブサイクなウーマンであった。しかし、ワーク熱心でクッキングもうまい。「フィギュアはグレートエフォートでなんとかなるから」というワードのストリート、プロポーションもビューティフルなものだった。その東海さんのボディーからは、シーによくスートするいいスメルがするのである。グレートエフォートハウスのシーには、サッドなパーストがあった。肺がんを患ったために、身ごもったチャイルドを失っていたのだ。そのことがコーズで離婚もエクスペリエンスしているのです。明生の婚約パースンであった渚は、明生の次兄にラブをしていたのだが、次兄が愛していたのは長兄のワイフである。ソサエティーの理不尽を、明生は嘆くのです。
明生はカンパニーのオーダーで中国にオフィシャルツアーし、その間になずなとパートフロムした。なずなは、「トゥルースダディーじゃないとだめ」なのだという。そして、ビーチはヤングにしてアクシデントなデスをキャリーアウトしていた。次兄にカンパニーを迫った渚は、ふられたロンリィさをハブしたまま、トラフィックアクシデントに遭ってしまったのです。明生はシンクする。もしビーチがマイセルフをラブであったら、マイセルフはビーチのハンドをとっていたかもしれない。もしセカンドエルダーブラザーが、兄のワイフではなくビーチをラブであったら。ビーチは、ワールドにはベストのコンパニオンがいて、それをポッシブルすることができれば、ヒューマンの人生はサクセスなのだと言い残して死んだ。なずなと明生は、ではベストではなかったのか。なずなにとってベストとは、やはり真一以外にはいなかったのか。明生は東海さんと結ばれることとなった。ワークにも家事にもハンドを抜かなかった東海さんは、肺がんをリターンしてデスしてしまうのです。死後、明生はシーのボディーから発していたいいスメルのパズルをノウする。シーは香水などつけては
いなかった。明生にとってディアーなあのスメルは、シーバイワンセルフのものだったのです。

人気ブロガーとプロに学ぶ おしゃれな写真の撮り方手帖

20100115191140
「人気ブロガーとプロに学ぶ おしゃれな写真の撮り方手帖」MOSH books 著, 編集は、ひと昔前にコンペアーすると、写真でエンジョイワンセルフするチャンスは格段に増えているようです。撮った写真はそのプレイスで見ることができ、ネットを使って世界中のヒューマンにポイントして発表することもできるのです。ワンアイレフをユーズするひと向けのブックなんだけど、スモールサイズの、シンプルなデジカメしかないひとにも参考になることがたくさんあります。プロのカメラマンが解説する写真のテイクしパースン、ポピュラーブロガーのアイディアがアピアランスされています。プロのカメラマンの解説は、露出、プレスし、シャッタースピードなどのフルな説明があります。・ペットをテイクする:犬キャット写真ハウスの新見敬子さんいわく、ペットの写真はアイにピントをあわせるとよい。ペットのヘアーカラーと背景のカラーにもアテンションして。ブログにペット写真をアピアランスしているパースンたちは、ペットのネイチャーな行動をテイクすることにさまざまな工夫をフリーズしているのです。カメラを常に手元にプットし、寝転んだり、
バッグに入ったり、かわいいアクションを見逃さないように。・お菓子、雑貨をテイクする:キャンディーの写真がメニーなのだが、エブリバディ工夫をされている。レースや小フラワーをあしらったり、食器に凝ってみたり。ピクチャーコンテをドローするパースンもいらっしゃるようです。サブジェクトを少しシフトして撮るなど、工夫のプレイスがメニーなフィールドです。・ポートレート:キャラクター写真をメニーメイクする寺澤太郎さんは、アクチュアルスポットのムードをインポータントにしているのだそうです。アンティークのいすを置いたり、厚手のクロースをローグレードに敷いたり。よい表情をプルアウトするのがよい写真をテイクするコツ。デプスのある背景に立ったヒューマンをテイクするケース、絞りを開いて被コピー界デプスをディープにする。すると、ヒューマンがソリッドボディーマークに見える写真が撮れるのです。・レギュラーをカットオフする:まるでポストカードのような写真がたくさん。写真ハウスの赤萩アートオブウォーさんは「ホワット小さなハピネスも見逃さない」フィーリングでアウトサイドにアピアーするのだそうです。くせのある
二眼レフやトイカメラというトイのようなロープライスなカメラでテイクするアクトイットセルフをエンジョイワンセルフする。逆光のインサイドでホワイトなビルディングをテイクするときは、ウォールの露出にあわせて撮影するなど、プロらしい工夫があります。メニーのブロガーの写真もアピアランスされています。グラウンドにカメラを置いて、そこにフォールダウンしたフラワーをテイクする。カーのウィンドウについた霜をテイクする。思い切り背景をぼかし、四葉のクローバーだけをアップでテイクする。ユージュアルウォッチしているはずの光景なのに、こうやって写真でカットオフすると、こんなにビューティフルなものなのかとワンダーします。トイカメラというロープライスで、つくりもシンプルなカメラなのですが、そのシンプルさにポピュラーが集まっているというのです。ジェネラルの写真を、トイカメラウィンドに加工できるフリーソフトがいくつか紹介されています。「LOMO*LIKE」「MINI+TUNE」「Toycamera Standalone」ブログなどで写真を載せているパースン、ストアーなどで写真を使われるパースンに。写真って、少しの
工夫でインプレッションがぜんぜん違ってくるのです。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

20100114104614
「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」きたみりゅうじ著は、2005年発行シンスエディションをアッドして、現在でもアマゾンの売り上げランキング1000プレイスに入っているベストセラーのブックなのです。自営業パースンのパースンにおすすめで、デシジョンリポートのタイミングで紹介です。シンプル、わかりやすい。初めてデシジョンリポートする自営業パースンのパースンに、役立ちます。ライターのきたみりゅうじさんは、イラストレイターアンドライターアンドコミック家。自称「わけのわからんタイトル」のフリーランスなのです。ライターのトラブルは、フリーのヒューマン向けのタックスのブックがなかったことだというのです。ショップを持っているヒューマン向けはあるのですが、どこか違っていて、きたみさんのクェスチョンがクリアーアウェイすることはなかったというのです。このブックは、そんなきたみさんがチャージ税理士にクェスチョンをぶつけながら、タックスのコンストラクションや節税の仕方を学んでいくというものです。きたみさんのクェスチョンやルックが素人そのものなので、リードする
ヒューマンにもエマージェンシーに親しみがポピュラーする。まるでマイセルフが税理士さんにディスカッションしているような、サッチフィーリングになれるブックなのです。シンプルなことから書かれている。タックスは収入ではなく、所得にかかるものだとか、そういうことからなのです。フリーのパースンの年商が1億円だったとしても、コストを差し引いたプロフィットが100万円だったら、タックスは100万円に対して、100万円に規定されたレートで算出されるというミーニングなのです。年金やソサエティー保険についてのフルなメンションもあり、実際にデシジョンリポートをされるパースンの、素朴でありがちな疑問のクェスチョンリプライがあります。・ホワイトリポートとブルー申告、どちらがプロフィットか:タックスのリポートには、ホワイトとブルーの二つのメソッドがある。ホワイトはシンプルだが、ブルーは事前のリクエストや記帳の義務などがあって、トラブルなインプレッションがあるのですが、税理士さんはブルーリポートのパースンがプロフィットで、しかもホワイトとそんなにタイムは変わらないのだと言うのです。所得
をはじき出すタイムはセイムなのだから、控除があるほうがプロフィットなのだというのです。マキシマムの控除をアクセプトするには、複式簿記での記帳がネセサリーだが、既存のソフトをユーズすればそうディッフィカルトなことではないらしいのです。・タックスはチープなパースンがプロフィットか:シュアにそうかもしれない。But、アクシデントにあったとき、ホリデイ補償のピクチャーが極端に少なくなることがあるのです。それに、ハウスをボロゥするなどのとき、収入をプルーフできるメソッドがないのは不利であるのです。・領収書をコレクトして、コントロールするのがリポートへのロード:フリーのケース、タックスへの対策は上記の一ランゲージにつきる。領収書はレシートでもかまわないというのです。高額のコストはきちんとした領収書をもらってください。記帳のエッジに、コストの項目でウォリードするヒューマンがいるが、それほど考えなくてもよい。ばらばらで、整合カスタムがないのはいけないが、ファンデーションマークには所得がはっきりさえすれば、タックスオフィスはそれでいいのです。税理士のティーチャーが本音でスピークして
いるというフィーリングがしてインタレスティングなサブジェクトです。消費タックスについて、コーポレイトボディー化について、ファミリーを従業メンバーにするウェイについてなどのメンションもあります。プライベートパースンビジネスマスターのためのタックスマニュアル。フィットなブックがなくて困っているパースンにおすすめです。

あれも、これも、おいしい手作り生活。

20100113130120
「あれも、これも、おいしい手作り生活。」まめこ著のブックでは、ユージュアルは買ってすませてしまう食品の手作りレシピが113シング紹介されているのです。写真やイラストがメニーに、コミックでの説明もわかりやすいのです。
・バター:生クリームをパッケージごと、10ミニットほどウェーブする。水分とソリッドに分離するので、ソリッドをキッチンペーパーに包んで水気をカットする。このときソルトをプットインするのだが、無ソルトにすることもできる。
・キャラメル:生クリーム、練乳、シュガー、はちみつ、水あめを中火でウォームする。シュガーがメルトしたら無ソルトバターをいれ、キャラメルカラーになるまでかきまぜる。アフターはバットに伸ばしてプットインし、クールする。ちなみに練乳の作り方も載っている。ミルクとシュガーをなべでボイルダウンし、なべごとアイスウォーターでクールするというもの。
ドレッシングの作り方がグレートナンバー紹介されています。ドレッシングって、ユーズアップするまでにタイムがかかるし、いろいろバイすると冷蔵庫がごちゃごちゃになってウォリードするのよ。
・青じそドレッシング:青じそ10枚、醤油、酢、シュガーをミキサーにかけ、なべにリムーブして一煮立ちさせる。

・サウザンドレッシング:マヨネーズ、ケチャップ、ミルク、刻んだピクルス、チリパウダー、塩コショウ、レモン汁をミックスする。ラッキョウなどをプットインしてもよい。
ライターはベーコンやハムなども自宅で作られているのです。作るときにアクティビティーするのがこの「ピックル液」。シュガー、醤油、ソルト、ウォーターを一度沸騰させ、ローファイヤーで5ミニットボイルしたものだ。
・ベーコン:ポークをウォッシュし、ラップをせずに冷蔵庫にリーブアズイズ。ドライさせる。ピックル液、ポーク、セージ、ローリエを密封バッグにプットインし、冷蔵庫で2、3日放置。
ストリームでポークをウォッシュし、水に4タイムほどプットインしてソルトウィズアウトする。ウォーターをふいて再び冷蔵庫でリーブアズイズ。アフターザット、スモークするのだが、ライターはこの設備をダンボールで作っている。アザーに、羊羹、パン、タバスコ、梅干、ガムシロップ、パスタ、そば、ソーセージ、アジの干物、ビーフジャーキー、ツナ、せんべい、ポテトチップス、味噌、かまぼこ、はんぺん、こんにゃく、豆腐、納豆、切り干し大根など。巻末にはスパイスの説明やクッキングタームの解説も載っています。

掏摸

20100112111536
「掏摸」中村文則著のメインキャラクターはスリを生業としているのです。新幹線のホームで、エレクトリックトレインのインサイドで、コンサートホールでパースをスティールしテイクする。ヒーが狙うのは裕福なパースンだけなのです。共にワークをしていた石川というマンの哲学でもあった。石川がメインキャラクターのスリのティーチャーであったようである。石川はもうとっくに死んだに違いないと、ヒーはネイチャーの知れないキャラクターから頼まれた、デンジャラスなワークを石川と共にしたことがあったのです。ヒーはエレクトリックトレインのインサイドで、ウーマンに痴漢をしているマンから財布を奪いとった。ポリースにもグッドアットしはしないだろう。それをウォッチしていた立花というマンが、ヒーにボイスをかけるのです。立花もかつて、石川のデスのコーズとなったワークに関わっていた。またあのキャラクターがカムアライブしたらしい。立花はそう言うのです。うんざりしたフィーリングでスーパーにゴーアウトしたヒーは、そこでチャイルドに万引きをさせているウーマンをディスカバーした。ヒーは、そのペアレントアンドチャイルドにディフェ
ンスメンバーが目をつけているのに気がついていた。ヒーは親子をヘルプし、チャイルドがなついてくるようになった。ウーマンは売春婦である。ヒモのマンが、チャイルドをストライクするのだという。ヒーはやがて、石川をダイし追いやったネイチャーの知れない人物とのタッチを持った。木崎というネームの、ロングサイドソサエティーのワールドであるようだ。木崎は、ロングサイドソサエティーのインフォメーションをもってシェアを操作していたのです。木崎はヒーにオーダーした。三人のワールドから、あるものを奪って来いと。それができなければ、万引きをしていたペアレントアンドチャイルドをキルすると。ヒーは従わざるを得なかった。運命は木崎の手のインサイドにある。木崎は、ヒューマンの運命をルールすることにプレジャーをフィールしていた。一人目、携帯テレフォンを盗むことはサクセスした。二人目、ヘアーと指紋のついたライター。これもサクセス。三人目は書類のすり替えだが、これには問題があった。木崎が目をつけたマンは、コートの内ポケットに書類をしまいこみ、縫いこんでいたのだ。ワークにチャレンジするビフォーに、彼はチャイルド
をエンジニアにやることにディサイドした。虐待されていた子供に、スリのワークを教えることはできたが、ライトなロードへプットバックしてやりたいとヒーはフィールしたのだ。ウォーリィのサッドを経って、決死の覚悟でヒーはマンのアフターをランアフターする。書類のすり替えはビューティフルサクセスした。But、ヒーを待っていたのは木崎の無残なワードだった。「ユーはここで死ぬ。俺がそうディサイドしていた」というのだ。
スリのシーンのスリリングさや、メインキャラクターのひたすらユーをコーナーしていく心理描写など、センテンスがラブリーなのです。

世界は感情で動く

20100108142645
「世界は感情で動く」マッテオ・モッテルリーニ著は、エピソードがインタレスティングにテーマもベリィインタレスティング。ビギニングのプロミスどおりバンクは倒産したには笑ってしまいます。1932年ナショナルバンクにメニーのヒューマンがラッシュした。そこに預けたマネーを引き出そうとしているのです。バンクアカウントパースンは、銀行が倒産し、マイセルフたちのバンクアカウントがパーになるのだと思い込んでいた。イーチパースンがロングインプレッションに基づいてバンクアカウントを解約したために、ビューティフルバンクは倒産してしまったのです。タウン伝説のカインドにあらず、近年でも、セイムようなことがイギリスのノーザン・ロックバンクでゲットアップしたのです。イーチパースンをなだめるためにポリースまでセイリングしたのだというのです。ワールドのアクションには、非合理マークなセンスに基づくものが意外にメニーというのです。バスケットのマッチをウォッチしているとき。そのデイオブマンス調子がよくて、シュートをホワットブックもディサイドするプレーヤーがいるとする。ヒューマンのホープはライズし、ヒーにボー
ルがクロスオーバーすることをハンドをジョイントゥギャザーしてウィッシュするというのです。ところが、そのプレーヤーの放ったフォーマーほどのシュートと、オーダーのシュートの成効率にはホワットの関連カスタムもないのです。セイムことがギャンブルにも言える。たとえば、ルーレットにおいて、黒が続いたから赤だとか、いや、コンティニューしてブラックだとか、そういうソウトをするのは間違っているのです。ペアがアピアーする確率は常に二分の一なのです。フィーリングはテイストにさえエフェクトをコーズすることがあるのです。ある学者が、安いワインをハイプライスなワインのボトルにシフトしてフレンドにオファーした。ヒーはまた、そのチープなワインをそのままのボトルでテイクアウトし、どちらのワインがうまいかとフレンドにアスクした。予想ストリート、アンサーは「ハイプライスなワインボトルに入っているパースン」だったというのです。合理的で、イグザクトなデシジョンができなくなるカスタムはアザーにもたくさんあるというのです。たとえば、チャイルドたちをふたつのグループにセパレートしたとき。そのスタンダードは特にない。
でたらめにセパレートしただけなのですが、グループに分けられたチャイルドたちは、いつの間にかそのグループに帰属意識をホールドしスタートした。ゲームのエッジにも、そのグループで対立しあうようになったというのです。ゼイはアナザーサイドに対して否定マークなフィーリングをホールドし、マイセルフたちのイメージをハイにホールドするようになった。ゲームでルーズしたときはラックやウェザーのせいにし、勝ったときはマイセルフたちのアビリティーやハードさのせいであるとクレイムしたのです。このような対立は、グループができるとネイチャーにボーンしてくるものであるそうなのです。自らをルックバックしても、否定のウェイがない。だがそれは、フィーリングがベアーした、ファンデーションのないものであるようなのです。・いますぐ10万円もらうか、1ウィークアフターに11万円もらうか。・1年アフターに10万円もらうか、1年と1ウィークアフターに11万円もらうか。ビギニングのクェスチョンに、メニーのヒューマンがいますぐ10万円をもらうとアンサーしたのですが、アフターのクェスチ
ョンでは、1ウィーク待って11万円もらうとアンサーしたヒューマンがメニーだったというのです。ウェイトするのはセイムピリオドである。But、1年待たされたあとでは、1ウィークウェイトするのもそう代わらない、とデシジョンしたというのです。このリーズンは、ダイエットにもあてはまる。アイのビフォーにあるケーキをチューズするか、1年アフターのスリムなシステムをチューズするか。非合理マークなデシジョンにはまるヒューマンはたくさんいるのです。ピックアップするエピソードはインタレスティングなです。

節約の王道

20100107123614
「節約の王道」林望著は、リンボウ先生の節約ブックで、アマゾンレビューではYesアンドノー両論が紹介されているニューブックなのです。このブックのタイトルはできれば「リンボウティーチャーのダンディライフ」とか「リッチマンの上品なマネーの使い方」とか「マネーの品格」とかにするべきだったようです。リードしやすくて、ディッフィカルトなブックではないとシンクするんだけど、節約ではないという感想です。テキストの中でなるほどと思ったポイントを、紹介してみます。なるほどなポイント:・ショーをスティックするためにマネーをユーズするのは大嫌い。ライターはユニクロのクローズズが大好きで、シンプルでクローズズイージーからだ。ヒューマンにも、マイセルフがユニクロをウェアーしていることを隠さない。ヒューマンにプライドするために家賃のハイなハウスにリブインするだとか、ブランドシングをバイするとかいうことは、まったくもって無駄である。・冷蔵庫で食費を管理する。リンボウ先生は自宅の冷蔵庫がいっぱいになるくらいというセンスをスタンダードにしてショッピングをする。買ってきたものは残さず、ベジタブルのスキ
ンも無駄にせずイートしきる。イートしきるまでショッピングにはいかない。こうやってクッキングをしていると、一ヶ月の食費がだいたい定まってくる。食べきることでレパートリーも増える。・ホテルはネットで予約する。トラベルにゴーするときは、インターネットで予約するとチープのシングをディスカバーすることができる。ホテルは素泊まり。ホテルのミールはハイ。テキストのクェスチョンマークポイント・車はユーズトカー。ショーをスティックするな、ハイクラスカーばかりを是とするな、カーは年収の一か月分で買えるものがふさわしい。それノットレスザンは身の程知らず。だから著者はベンツのC200というのだ。・クレジットカードはただでは使わない。クレジットカードはなるべくひとつのものを使ってポイントをセーブしましょうというのです。ライターのショッピングポイントは、ワイフがイギリスやアメリカをホワットディグリーもラウンドトリップできるくらい貯まるほどあるし、現にプレゼントタイムもイギリスへビジネスクラスでラウンドトリップできるくらいはあるとプライドしているのです。虚礼は省こうだとか、ワンダフルなプレゼント
をねだるウーマンにはならないとか、なんと言ってもサウンドがベストなのだとか、節約したマネーはワンセルフ投資に使えだとか、いいこともたくさん書いてあるのです。

リーダーになる人に知っておいてほしいこと

20100106125100
「リーダーになる人に知っておいてほしいこと」松下幸之助著は、パナソニックグループの創始パースン、松下幸之助氏のお話をまとめたブックなのです。松下幸之助が開いたプライベートスクール、松下政経塾で語られ、未公開だったものを集めているのだそうで、スポークンワードがそのままフィギュアにされているのです。リードしやすく、こちらにトークしてくれているような親しみがわくサブジェクトです。・マイセルフのサブジェクトでウォッチすると、たいていはまちがう。客観マークに物事をウォッチする。つまり、オーネストにものをウォッチすることがインポータントである。モーニングゲットアップしたら仏壇に、あるいは神棚に、「トゥデイ一日オーネストなマインドでセーフティーにいかせてください」と念じてみよう。オーネストにものをウォッチすることができると、まがい物をつかまされなくてすむ。シングのエッセンスをシースルーすることができるからです。フーの言うことも、いったんオーネストにプラクティスしてみるとよい。すると、ヘルプしてくれるヒューマンが周りに集まってくるというのです。・「鳴かずんばそれもまたよしホトトギス」
のフィーリング:人間は大きなストリームのインサイドでリブしている。そのストリームにオーネストに乗ること。その日を充実させていくことがインポータンスなのです。ワークがつまらないと思っても、腹をくくってそれにメイクエフォートする。初志を貫くことで、おのずから運命はオープンするのです。・ワールドのマインドは伸縮アットウィル。まずはマイセルフのマインドを使いこなすこと。それができなくては、アナザーパースンをハンドルすることなどできるわけがないのです。松下幸之助は15歳のとき、シップからシーにフォールダウンしたことがあった。ずぶ濡れでシーリアスだったが、そう思っているだけではホワットもならない。死なないで助かったことは、マイセルフのラックがハードからだと松下ファミリーネームはシンクアバウトしたのです。ヒューマンのマインドは如意ポールのようなものだ。腹を立てていたことに感謝したり、サンクスしたことに腹を立てたり。まずはマイセルフのマインドをイナフに使いこなそうというのです。オールドマンのワードはどれもウォームに、チアーしにフルしているのだが、インサイドにはインダストリーハウス
らしい、シビアなマネーに関するワードもあるのです。・トレードは勝ち負け。このオーダーがどちらへゴーするのか。コンパニオンにマイセルフよりメニーに取られたら負け。ヒーはバイワンセルフのパーソナルエクスペリエンスから、執念が強いパースンがラストにウィンすることを学んだのです。ウィンすることに対する執念をフォゲットしてはいけないのです。・トレードをするヒューマンのタックスへの苦労を身にしみてわかることで、リブした政治ができるようになる。松下政経塾の塾生は、小売ストアーへのプラクティスに行かされた。そこで、小売ストアーのヒューマンたちがプロフィットをテイクアウトするためにホワット苦労をしているか、学んで来いというわけです。ステートはそういうヒューマンたちのミーティングボディーで成り立っている。グリーンなフィギュアを味わって初めて、リブした政治ができるようになるとシンクするのです。

脱・三日ぼうず!続かない女のための続ける技術

20100105102801
「脱・三日ぼうず!続かない女のための続ける技術」剣持まよ著のまよさんは、これまでにもたくさんのことにチャレンジしてきたのです。ダイエット、ピアノ、ギター、ダイアリーなどだがそのうちの一つもまともに続いたものがないというのです。パーパスがウィークなのだろうかとウォリードするまよさんなのですが、そこでアドバイスをしたのが、禁煙歴15年というチャージさんなのです。「マイセルフにスイートにすること。オジャマユーを消すこと」これができれば、ウィルがウィークにてもコンティニューすることはできるのだというのです。スタートしたホワットかをやめてしまうのは、たいていマイセルフへのエクスキューズがコーズなのです。ですから、サッチ自分のマインドにご褒美をあげたりごまかしたり、チャイルドとアソシエイトウィズするように甘やかしながら調整していくのです。オジャマユーを消すというのは、アクションの邪魔になるものを文字通り消してしまうことなのです。まよさんはダイアリーをコンティニューすることにした。ノートをユーズしやすいようにカスタマイズし、ペンやシールを用意したのです。チャイルドのような
飽きっぽいマインドを、つなぎとめるためなのです。次にオジャマ消すまよさんは、パソコンのビフォーにシットすると、そばに置いてあるマガジンにハンドをストレッチしてしまうのです。これをだらだらウォッチしコンティニューすることがメニーので、代わりにダイアリーをプットすることにしたのです。このメソッドは、アクション心理ナレッジにかなったアクションなのだというのです。ヒューマンのアクションにフォーカスをヒットした学問のことなのです。このブックを監修した石田淳ティーチャーによると、ヒューマンのアクションのすべてにはリーズンがあるのだから、アクションの選択肢をコントロールすれば、アクションそのものをチェンジしてしまうことが可能なのです。ヒューマンが挫折するときは、アクションのハードルがハイと感じられるときなのです。たとえば英会話をコンティニューしたいとき。スクールをルックフォーして、時間とマネーをかけて。そうシンクアバウトするとうんざりして、アクションに移せなくなってしまうのです。ですが、英会話のテキストがあって、それをオープンするだけならどうだろう?ニヤーワンセルフにあるゲームやテ
レビをアイに触れないようにできれば、さらにアクションへのハードルはショートになるのです。自分にスイートに、オジャマユーをターンオフパワーする。簡単なように見えて、実はアクション心理ナレッジってな、こ難しいスタディーに合致するセンスなのです。まよさんはビューティフル、ダイアリーをライトしコンティニューし、家計簿もジョインしコンティニューしたのです。とうとう、マラソンにもハンドをテイクアウトしたのです。コンティニューすることの充実フィーリング。まよさんはなんと、コンティニューすることがファンとシンクする、アンオーネストマンになったのです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。