本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新ベストセラー50冊!の内容がザクッと分かる本

最新ベストセラー50冊!の内容がザクッと分かる本 藤城 真澄 ¥ 500 ベストセラーズ (2007/9/14) 話題になった本50冊の内容を、まさにザクッと、わかりやすく解説してくれた一冊。東京タワーにはじまり、アイルケ、ハリー・ポッター、電車男、セカチュー、新宿鮫、佐賀のがばいちゃん、蛇にピアス、鈍感力、女性の品格、国家の品格、社長のベンツ、その他いろいろ、ベストセラーになった本が網羅されている。読みたい、読みたいと思いつつ、巻を重ねているのでなんとなく手を出していなかった「一瞬の風になれ」。だいたいのあらすじを読んで、きちんと読んでみたくなります。プロのまとめ方はちがう。この本を買って、やっぱり気になる読んだことのない本のこと。携帯小説の「恋空」。本屋でもよく見かける。主人公は高校生の美嘉。友達の友達というヒロと知り合い、恋に落ちる。ヒロには以前付き合っていた女の子がいて、その「元カノ」から嫌がらせを受けるようになる美嘉。元カノの罠にはまってレイプされたり、ヒロとの子供を流産させられたりしてしまう。ある日、ヒロは人が変わったようになってしまい、結局ヒロとも別れる美嘉。数年後、ヒロが癌に犯されていること、そのために自分と離れたことを知り、再びヒロの元に戻る美嘉。他の携帯小 説の解説も読んだけど、みんな、エイズになったり性的な虐待を受けたり、ハードな人生を送っている。以前「会話だけでほとんどのページが埋まっている」といわれたコバルト文庫の本が流行した。内容は今の携帯小説ほど過激ではなかったが、それでも不治の病に犯された高校生と看護士の恋の話を読んで泣いていた同級生。ペーパーバックのような本で、値段も安い。それでだいたいの流行の本をおさえられる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/132-118e3131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。