本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特濃シュミラン

特濃シュミラン フジテレビ営業局特濃リサーチチーム ¥ 1,470 (2006/11) この調査の目的は21世紀に通用する、新たなマーケティング指標を作ることである。フジテレビの営業局が、インターネットを使って約2万人にアンケートを行った。人口構成比が若めに寄るという弊害はあるが、個別調査でこの人数にあたるのは不可能である。今回の調査で柱は、・マニアの定義づけをすること。・マニアが強く推進するマーケットを確定すること。108に分けた趣味のジャンルの中から、「非常にこだわりをもっている」、「かなり~」、「やや~」という回答を有効とする。そのサンプルから、それらを選んだ人のお金や時間の使い方、知識程度を調べる。そして、「お金と時間を費やし、専門的な知識を持っている人」をマニアと定義づけする。中でも、人数や全体の金額の消費額、累計の消費時間の割合が高いものを「特濃」ジャンルとする。実例を見てみると、特濃に選ばれたジャンルは、芸術、クラシック音楽、ロック、舞台鑑賞、アイドル、コスプレ、改造車、楽器、ウィンタースポーツ、マリンスポーツ、着物、ダンス、外国語、資格・習い事、お受験、宗教、ペット、テーマパーク、ギャンブル。これらの分野では、マニアが動けば業 界が動く、といわれるほど、マニアの人数も、消費の金額や使われる時間も多い。調査では、それぞれのマニアに共通する人間像も浮かびあがらせています。たとえばクラシック音楽のマニアの人の性格は、「理論的に物事を考える」「自立心が高い」と自分のことを考えている。「計画的に買物をする」。購読する雑誌は、「音楽の友」や「レコード芸術」。ロックが好きな人は、自分のことを「夢見がちで現実的でない」と考えている。アイドルのマニアたちは、「引っ込み思案」で「人つき合いが苦手」。お受験マニアは「自分で料理をすることが多い」。「買う前に値段を比較する」、「在宅勤務ができればいい」など、主婦らしい回答が多い。ギャンブルマニアの人たちは、「世の中、運やツキが大事」と考えている人が多い。他にも、こだわりを持つ人の多い趣味の分野、少ない分野など、現代人の趣味の分布もわかって面白い。あの趣味を持っている人は、こんなことに関心があるんだ、とわかれば、ちょっとした世間話にも役に立ちそう。マーケティング関連のお仕事の方には興味深い一冊では。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/133-ecd62bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。