本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラことば心に響くドラえもん名言集

ドラことば心に響くドラえもん名言集 小学館 ドラえもんルーム ¥1260 小学館 (2006/9/1) ドラえもんって感動的な話だ?いや、そういえば映画の「のび太と竜の騎士」も懐かしい気分になった。こちらは、雑誌「もっと!ドラえもん」とHP「ドラえもんチャンネル」に、読者から寄せられた心に残る言葉を集めた本。読んだことがある、聞いたことがある、というものばかり。子どもの頃は何気なく読み飛ばして笑っていたけど、こうやって集めてみると本当にいい言葉が多い。「あの青年は人のしあわせを願い、不幸を悲しむことのできる人だ。それがいちばん人間にとってだいじなことなんだからね。」のび太との結婚に揺れるしずかちゃんに、パパが贈った言葉。「あったかいふとんで、ぐっするねる!こんな楽しいことがあるものか。」一日の半分寝ているのび太。自分のことを考えるうち、こんな結論に達しました。「のんびり行こうよ、人生は。」「あきらめのいいところが ぼくの長所なんだ。」これらものび太の言葉。のび太って弱虫でいい加減って子供の頃は笑ってたけど、本当はマイペースでいいやつなんだ。そんなのび太を、ドラえもんはこう励ます。「未来なんて ちょっとしたはずみでどんどん変わるから。」忘れてはいけないのが我らがヒーロ ー、ジャイアンの名言。「正しいのはいつもおれだ。」「スネ夫の物はおれの物。おれの物はおれの物。」。ドラえもんでは台風やらタンポポやらとのび太が話をする場面がありますが、こちらはタンポポがのび太に言った台詞。「それはいけないわ。 にが手ならなおさら、ぶつかっていかなくちゃ。」そして感動のラストシーン。ドラえもんが未来へ帰ることになり、心配させないためにも、一人でジャイアンにむかっていったのび太。「かったんだよ。ぼくひとりで。もう安心して帰れるだろ、ドラえもん。」声優さんの好きな台詞、藤子先生の言葉、読者さんの好きな台詞とエピソードもたくさん。改めてドラえもんを読んでみたくなりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/149-93e0ab88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。