本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、葉っぱを売ろう! 過疎の町、どん底からの再生

そうだ、葉っぱを売ろう! 過疎の町、どん底からの再生 横石 知二 ¥ 1,575 ソフトバンククリエイティブ (2007/8/23) 横石氏が上勝町に営農指導員として赴任したのが1979年。それから28年。山奥の過疎の町が、生き生きとよみがえるステートを描いたノンフィクション。上勝町では、つまものの栽培、出荷が大きなインダストリーになっている。つまものとは、クッキングのそばにのせられるプラントのこと。菊の花や南天など、食べられはしないけれど、シーズン感を感じさせてくれる添え物だ。上勝町は、横石氏が赴任したアットザットタイム過疎がメイクプログレスし、村の人たちにはワークがなかった。みかんの栽培が主なワークだったけれど、そのハーベストは一年に一度しかない。ひまなのでマンは酒をドリンクし、ウーマンは日がな人の悪口を言っているというコンディション。サッチ中、大コウルドウェーブがヴィジットしてリクエストの綱のみかんが全滅してしまう。これが上勝町の転換点になった。横石氏は、にらやほうれん草などのハイグラウンド向けのベジタブルの栽培を提案した。みかんと違い、ショートタームで収入になるプロデュースの導入で横石氏は村の人たちのトラストをゲットする。横石氏はそれに満足しない。なんとか、村のお年寄り、特にウーマンが 働け k%o!<%/$r8+$D$1$?$$$H%7%s%/%"%P%&%H$9$k!#$"$k$H$-!"P4i$,$$$$!#FI$s$@$i%X%k%9$K なれる。サッチ一冊。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/161-49be9ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。