本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバでアミーゴ!

キューバでアミーゴ! たかの てるこ ¥ 1,575    幻冬舎 (2006/12) たかのてるこ。トラベル関係の本をたくさん書いている方ですが、プロフェッショナルはムービーカンパニーの社員さんなんだそうです。ウィズペイホリデイを16タイムとって、キューバへ。一人旅ではなく、彼であるともやんがトゥギャザーなので心強い。ブルーな空、ココナツの木。キューバはソサエティールールステートなのだが、街中に掲げられているスローガンやチェ・ゲバラの肖像を、著者はポップアートソートオブだと言う。バイシクルタクシーの運転手、アレクシスとクローズになりイーブニングミールにゴーアウトするライター。そこでいきなりダンスに誘われ、ラテンのセクシーなダンスに腰がひけてしまう。しかしキューバではダンスとミュージックはレギュラーに溶け込んだ、いわばネセサリー品ソートオブなもの。必死で踊るステートがおかしい。また、アーティストのミルトンやアクトレスのミネルバと知り合いになり、そこのサロンにギャザーするアーティストたちとも仲良くなる。キューバを旅していて、ライターがどうしてもアンダースタンディングできない、ラブになれないところがある。それは、キューバの人たちが「たかり」をすることだ。 といしない。ライターを公演にインバイトし、舞台にギブし、ともにアートをメイクアップすることでライターとのフレンドシップを深めていく。しかし、アレクシスはキューバ人がユージュアル入れないハイクラスなレストランにエンターしたフィールし、めったにのめないビールをライターのおごりでオーダーする。ペイするのにウォリードする金額ではないが、それでもフィールサッドしたものがリメインする。キューバでは、メディカルケア費も、チャイルドのトレーニング費もフリーである。しかし、アメリカのビジネス制裁下にあり、シュガーと観光くらいしかインダストリーがないこの国は、底抜けにブライトに見えてもイーチパースンのライフはリッチではないのだ。アクチュアルプレイスでは、フォーリンカントリー人はチャボという通貨をユーズし、アクチュアルプレイス人はペソでショッピングをする。はっきりとした二重のビジネスが、そこにはある。ものがリミティッドなキューバでは、ヒッチハイクで車をシェアすることがユージュアル。アレクシスの「たかり」もそのシンキングの延長上ではないかとシンクアバウトするライター。ミュージックとダンスとフ ァミリーだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/172-9b15d592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。