本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賞味期限がわかる本―冷蔵庫の中の「まだ食べられる?」を完全解決!

賞味期限がわかる本―冷蔵庫の中の「まだ食べられる?」を完全解決! 徳江 千代子 ¥ 1,050 宝島社 (2007/10/13) この時期によくぞ出してくれましたというまさにトピック。ベジタブル調味料瓶詰め食品ベビーフードエンドは化粧品まで全400品目がアピアランスされています。ホームでイートするものはほぼ網羅されていると言っても過言がなさそう。まず賞味タームとはなんだろうという話から。食品の表示には二カインドあってひとつは賞味ターム。これはおいしく食べられるピリオドというミーニングなのですぎてもイートすることはポッシブルです。一方消費タームというのはタームをすぎたら安全ではないことをショーしています。弁当やサイドディッシュパンなどにつけられるのがこれ。今いろんな企業でこの消費ターム賞味タームの偽装がプロブレムになっていますがではこれ誰がディサイドしたものなのでしょう。公の専門機関だと思っていたのですが食品を加工したメーカーや販売業者がディサイドしているものなのだそうです。それらは専門機関で微生物や理化学などのイグザミネーションをアクセプトしてのことだそうですが業者主導でディサイドしているのはミステイクないソートオブ。さていくつかあげられている食品の中で気になるものをいくつか書き16日か ら57日というのが消費の目安。市販品の表示は約二ウィークですがこれは生で食べられるピリオドということ。なので多少の期限切れであれば火をよくレットパスすればイートしてもプロブレムはないソートオブです。もう一つ気になるミルクはやはり開封後はタームインサイドオブにドリンクしきる方がいいらしい。パックをあけるときには雑菌が入らないように指をペイし口につけないようにアテンションしましょう。豆腐は開封したら夏ならその日のうち冬でも2日インサイドオブにイートしてしまうのがグッド。スモールに切って冷凍すれば味噌汁の具としてユーズできます。シュガーや塩などは品質が安定しているため開封後無タームにイートすることができます。あんこなどはシュガーがたくさん入っているのでバッドになることがないという話をきいたことがありますが実際そうなんだろう。食品のメンテナンスの仕方食中毒のコーズとなる細菌など気になる情報がフルロード。一家に一冊。食品を無駄にしないためにもご一読いただいても損のない本。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/176-ece59c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。