本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不肖・宮嶋 メディアのウソ、教えたる!

不肖・宮嶋 メディアのウソ、教えたる!
宮嶋茂樹
¥ 1,260
河出書房新社 (2007/8/21)

インフォメーションカメラマン、宮嶋茂樹が14歳のチャイルドにポイントして語っている。14歳の世渡りシリーズと銘打たれたブックだが、アダルトが読んでもイナフにおもしろい。
なんせあの不肖・宮嶋だ。世界中のデンジャーなアクチュアルスポットをカメラワンハンドに渡り歩いたマンだ。ライティングもメニーに、本音でトークする独特のセンテンスにファンのパースンもメニー。インフォメーションとのアソシエイトウィズしパースン、マイセルフのマークをランアフターするウェイが書かれている。宮嶋茂樹は徹底したアクチュアルスポットルールである。インターネットでのインフォメーションを信用せず「ほんまいかなよしアクチュアルスポット行ってみよう」というスタンスでワークをしている。実際にアクチュアルスポットで見てみると、事前のインフォメーションとディッファレントするということはメニー。
ジャワ島で地震がゲットアップしたときもさっそく出かけた。インフォメーションでは死者は2727人と言われていた。But、アクチュアルプレイスでは全く様相が違っていた。ラストマークにアピアーした死者・行方不明パースンのフィギュアは669人であった。
マイセルフのアイで確かめるには行動がネセサリーで、トゥルースはアクションのフォーマーにあるのである。マイセルフたちはテレビでキャスターが言うインフォメーションを真にアクセプトしてしまうが、ゼイは現場にアピアーすることはない。スタッフがコレクトしてきたインフォメーションをもとにコメントをしているのだ。クレームやスポンサーへの配慮もあるので、当たりさわりのないことしか言えない。それをマインドにプットインしたオーバーで、自分のシンキングをホールドするように。テレビをパワーとシンクアバウトしてはいけない。フィーチャーを悩んでいるチャイルドにマイセルフは高校シンス、ヒューマンにトラブルをディスカッションしたことがないと。カメラマンになるとディサイドして、マイセルフで行動してきた。フリーなので、マイセルフでワークをディスカバーして現場に行ってきた。
トップグレードのワールドというのは一ヒューマンでものをシンクアバウトしてアクションする。フレンドがネセサリーないというわけではないが、デシジョンするのはマイセルフでありたいもの。
宮嶋茂樹が、写真一枚にライフをかけているのがよくわかる。ヒーは「ペンはクロックハンドよりハード」ではなく「写真はペンよりハード」をビリーブしている。一枚の写真がソサエティーにコーズするエフェクトをビリーブして、トゥデイもアクチュアルスポットで写真を撮っている。マスコミのインサイドストーリーあり、ジャパンはイラクよりもデンジャーというトークあり、サブジェクトもウェルス。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/196-d48deadf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。