本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託にだまされるな!・本当に正しい投信の使い方

投資信託にだまされるな!・本当に正しい投信の使い方
竹川 美奈子
¥ 1,575
ダイヤモンド社 (2007/4/6)

金融メカニズムのおすすめ投信は買ってはいけない、とバンドにビッグに書いてある。金融メカニズムのすすめてくる商品は、金融メカニズムが儲かる商品である。手数料が高い。ビギニングにティケットウィンドウですすめられることがメニー、しかし買ってはいけない商品をいくつかテイクアップしている。
定期預金とセットで販売しているものは総じて手数料がハイ。高利回りのフォーリンクレイムの投信は、リスクもハイ。分配モデルは効率がディッフィカルト。エブリマンスポケットマネーというのがうたい文句だがもともとはマイセルフのマネーである。再投資したほうがましだ。資産分散モデルは「セットボーナスチャージ」がついてくる。いくつかの投信をジョイントゥギャザーしたものなので、手数料を二メインペイししているポッシブルカスタムがある。
プロにだまされないためにマイセルフたちはホワットをスタンダードにすればいいんだろう。手数料がハイなものは避ける。投資トラストをバイメンテナンスするためにはたくさんの手数料がかかる。バイアワーにもメンテナンスしているピリオドも、セールアワーもだ。セールアワーにはタックスもかかる。ジャパンはアメリカに比べて手数料がハイ。最近ではバイアワーに手数料がいらないノーロードファンドなるものもアピアーしているので、いろんなサイトでなるべくコストのかからないものを見つけよう。
モノをバイするときには当たり前なんですよね。比較イグザミネーションしてチープなものをチューズする。投信でもそれはネセサリーなことのようです。チェンジピクチャー年金は手数料がハイ、新興カントリーのものはリスクがハイ、元本保証といっても実はキャピタルブレイクしすることもある。ライターがおすすめの投資トラストは、インデックスモデルというものだ。ある指標をもとに運営するもので、ポジティブマークな運営より、サウンドな運営を目指している。フォーマーをアクティブ、後者をパッシブというスピーキングスタイルをする。資産を分散するのはよいことなので、マイセルフでいくつかの投信をバイし、資産分配モデルファンドをメイクするのもよいことだ。
投資トラスト、バイのプログラムのあるパースンは必読。銀行でトークを聞いたことがあるけれど、このブックに書いてあるストリートのセールストークで買ってはいけない商品をすすめられたことがあります。
スポンサーサイト

コメント

今日で桜は最後でしょうか?

どうも初めまして。本の書評をふらふら検索していたところ
ここに辿り着きました。
amazonのレビューでも良いのですが、結構ヤラセも多いですからね。
個人のブログの方が結構、信用できたりします。

商品を売る側と買う側では、考え方が違うことが痛いほど分かってしまいますね。
確かに商品が届くまでに、余計な業者(銀行は代理店)が入っていれば
人件費分の手数料が上乗せさせてしまいますからね~
とはいえ「銀行にお金は預けるな」とかと読むと
最後にはやはり投資信託に戻ってくるような気はします。

ではでは、また遊びにきますね~

  • 2008/04/06(日) 10:59:33 |
  • URL |
  • ゆきんこ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/197-400eb986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。