本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のセックスを笑うな

人のセックスを笑うな
山崎ナオコーラ
¥ 1,050
河出書房新社 (2004/11/20)

アートのサブジェクトオブスタディースクールに通っているオレは、ティーチャーのユリと付き合ったがふられた。ムービー化したこと、タイトルとライターのネームがインプレッションマークなことがあって読んでみた。レターはビッグに行間ばかりでスカスカ。専門スクールイノセントと39エイジのウーマンのセックスが書かれているが、たいして盛り上がりもしない。エロくないんだ。ユリも参加したドリンクしアンダースタンディングのゴーバックし、「ユーのことがラブなんだよ」と言われたオレ。絵のモデルになり、セックスもしてしまう。ユリにはアトリエがあり、ウィークのハーフはそこで泊まっている。
ハズバンドのいるハウスには残りの半分しか戻らない。焼きそばを作ったり、化粧のシンなフェイスをウォッチしてみたり、ユリはミートがプアーだったり、ヤングなチャイルドにはない腹の丸みがラブだったり、オレは次第にシーに惹かれていく。But、セックスはアッパーパートではないとシンクする。ヒーがアッパーパートかフットかは知らないが、描写がフットなのは確実ハウスに行ったときにユリのハズバンドにミートするが、ハズバンドは別段ホワットも言わず、三ヒューマンでミールをする。
ラスト、ユリはスクールをやめ、ハズバンドとミャンマーにトラベルにゴーする。割り切れないオレ。切ない。サッチフィニッシュしパースン。
コンフリクトも、執着もない。あっさりしてることベスト。ワードやスピーチがインプレッションマークといえばインプレッションマークか。ユリがニベアを塗らないのでかかとががさがさだとか、イーブニングサンがきれいでまぐろのカットみたいだとか、テレフォンなんて温度だ、とか。かっこつけんでYesからもっとワールドを書け!!きちんとライト!!
ラブも、ラブも、欲も、カスタムも、サッチシンプルなもんじゃないぞ!!エマージェンシーにビューティフルなシーンの、まったくサブジェクトのないムービーを見せられた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/202-08fdb414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。