本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加齢に克つ!サビない体のつくりかた

加齢に克つ!サビない体のつくりかた
米井 嘉一
¥ 1,575
草思社 (2007/10/25)

ヒューマンのボディーが酸化し、老化していくことを「サビる」と表現している。ブレスのたびにアピアーするアクティビティー酸素などの「フリーラジカル」なのだ。これがサビのコーズとなるマテリアルだ。このフリーラジカルは、量がメニーにないうちはダメージにはならない。ウイルスなどをアタックする有益なフェイスもあるが、過剰に発生すると細胞をアタックするマテリアルになってしまうのだ。フリーラジカルのアタックを受けた細胞は、老化が加速され、DNAの配列にアクシデントがプロデュースしてしまうではないか。ディッフィカルトやリューマチ、アルツハイマーのコーズになることもあるそうなのだ。それでは、ボディーをサビさせないためにはどのようにしたらいいのだろうか。サビを進行させるのは、たばこ、ストレス、ドリンクしすぎ。これらはインサイドザボディーにフリーラジカルを発生させるコーズとなるのだ。紫外線、食品添加シング、ステイビハインド農薬にもアテンションしたい。ボディーをサウンドにプットバックする、ヤングなままでキープするには、オーバーであげたコーズを取り除いていけばいいのだ。
○○がいいからとる、ではなく、××はディッフィカルトからやめる、という考え方で、意識をしてサビのコーズをキープアウェイする。アフターオール「病はスピリットから」、「老化チェックは気から」なのである。まず、たばこはやめよう。たばこをやめるとストレスが増えるというヒューマンは、長期バケーションでワークのストレスがないときに禁煙に取り組んではどうか?次にスリープをインポータントにする。スリープタイムの少なさはプライドにはならない。イーブニングしっかりスリープすると、成長ホルモンが分泌されるのだ。成長ホルモン?アダルトになってもいるのかな、とマイセルフは思ったんだけど、スキンをリペアーしたり、骨をヒーローにしたり、ヒューマンのボディーにはホールライフネセサリーなものらしい。そうか、スキンか…。また、エクササイズをするのもいいことだ。エクササイズをすると、フリーラジカルに対する抵抗フォースがあがる。ダイエットというと、ミール療法だけでパフォームするヒューマンがいるが、ビカムシンしやすいボディーをメイクするという観点からもぜひエクササイズをハーベストしてもらいたい。過激なストレス
をためず、エクササイズをフィットにして、あとはやはりフードである。インスタント、レトルト、輸入フルートはなるべく避ける。国産の、農薬が少ないものをマウスにプットインすることを心がけたい。輸入シングというのは、ハーベストアワーはそれほどでないにしても、輸出するときに大量の農薬をかけるらしい。これは一応留意しておきたいものです。フルーツジュースよりもフルートをフード繊維もカムオフする、マーガリンよりもバターをトランスモデル脂肪酸がバターには入っていない、ユージュアルのミールを改善できるスポットもあげられている。
老化は、治療ポッシブルな病気ですとある。いつまでもファインで、ビューティフルにというのは心がけひとつでポッシブルなのかもしれないのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/216-78521998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。