本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真集『ねこ鍋』

写真集『ねこ鍋』
講談社MouRa
¥ 1,050
講談社 (2007/11/1)

ねこ鍋はおいしいです。寒い冬に鍋がごちそうなんです。水炊きやすき焼き、キムチ鍋。いろいろあるけど、今年一番流行したのはねこ鍋でした。
インターネットで人気の出た、ねこの写真集です。別になんということはない。猫が土鍋に入って寝ている姿を写真で撮ったものなのだ。
ねこの寝方がすごい。ひとつの土鍋に二匹、三匹、あげくには四匹いれているものもあるのだ。あんなに折り重なるようにして熟睡できているのだろうか。心配しつつ、その中に顔をうずめてぐるぐるしてみたい欲求にかられるかわいらしさであるのだ。
ねこ鍋は、猫が一匹だけの場合は「並盛り」。二匹入ると「大盛り」。三匹で「特盛り」、四匹になると「激盛り」になるのだ。
ねこ鍋のおうちには6匹の猫がいるのだ。そのうち4匹は拾われてきた猫だそうだ。4匹を拾ってきたのは河原だったというではないか。捨てられていたのは6匹で、2匹はもう死んでしまっていたのだ。最初は里親を探すつもりだったらしいのだけどなかなか難しいことなのだ。なのでそのまま、ねこ鍋のおうちで暮らすことになったのだそうだ。
ねこ鍋の写真で見る限りでは歩けど、おうち、日本の田舎の大きな家みたいではないか。どうもねこ鍋の土鍋が置かれているのがたたみの上なんだけど、それがまた懐かしいような気持ちにさせてくれるのが不思議ではないか。といって、最初から猫を入れるために土鍋を用意したのではないのだそうだ。
使わなくなった土鍋を洗っておいて置いたら、いつの間にかねこ鍋ができてしまったようなのだ。
ねこ鍋の作り方で大切なのは、あくまで猫ちゃん主導で行うこと。猫は箱なんかがあると必ずと言っていいほど入りたがるから、土鍋を用意したら黙ってただ待つだけで、かき回したりしてはいけない。1匹が入ると他の猫たちもまねしたくなって、折り重なり、時にはふきこぼれながらねこ鍋ができあがるので。あとはおいしくいただきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/222-e1411bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。