本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3週間続ければ一生が変わる (Part2)

3週間続ければ一生が変わる (Part2)
ロビン・シャーマ
¥ 1,680
海竜社 (2007/03)

ブライトにのみみやすいワンセルフ啓発書の正統なブックです。101のスモールなチャプターにブランチオフしているので、かばんのインサイドにプットインしておいて、待ち時間にラブなところをリードする、ということもできるではないか。待っているうちにちょっとアメリカンポジティブなフィーリングになれるので、ビジネスのパースンにはいいかもしれないのだ。
・ライターはエブリモーニング5アワーにゲットアップしてしまって一ヒューマンの孤独なるタイムを持つようにしている。瞑想などで、物事をシンクアバウトするようにしているのだ。シンクアバウトすることは、トゥデイがライフでラストの一デイオブマンスだったらどうだろう、ということなのだ。たっぷりとドリームをウォッチしただろうか。愛しただろうか。クワイアットにアースを歩き、ディスカバーしたときよりいいコンディションにしただろうか。サッチことをアスクするのだそうだ。
・サクセスはエブリデイのプラクティスのギフトである。アスリートはそれをよく知っていて、エブリデイプラクティスを欠かさない。
・やる気を持続するには、1、サクセスがどのようなものか書いてクリアーアップにする2、成功に向かってスタートする3、エブリデイ、少しずつサクセスに向かっていく
・シンクアバウトするタイムをホールドするピーター・ドラッカーが言っている。「まったくするべきではないことを能率マークにする。これほど無駄なことはない」やるべきことをシンクアバウトし、優先オーダーをつけよう。
・エクササイズする。サウンドは何よりインポータントなものである。エブリデイ何らかのエクササイズをしよう。
・あきらめない。ミステイクを恐れない。革新しコンティニューする。
・ごくわずかなチャンスをつかむ。
ライターは、あるホテルで有名なアクターがいるのをディスカバーしたのだが、トークするきっかけをつかむことができず、そのことをプレゼントタイム、後悔しているのだ。
ライフはショートすぎるから、ベリィスモールにふるまっているひまはない。どうでしょう。アマゾンの書評に、栄養剤という表現があったが、すごくいいスピーキングスタイルだとシンクする。そうなんだよなあ。主食ではないんだけど、たまにこういうのをリードするのはマインドマークにとてもいいとは思えない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/232-f2d094dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。