本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不都合な真実 ECO入門編

不都合な真実 ECO入門編
アル ゴア
¥ 1,260
ランダムハウス講談社 (2007/6/27)

アル・ゴアファミリーネームの書いたトラブルなトゥルースは、よく売れたムービーもできてました。こちらは不都合なトゥルースのロープライスエディションというところ。よくDVDでもありますよね。スペシャルフェイヴァーイメージなんかがちょっと少ないバージョンのもの。サッチフィーリングです。アンダースタンディングするにはこちらの一冊でもイナフ。
写真がメニー。環境プロブレムはうそだ、というブックや主張がある。確実にチェンジが起こっているということはこのブックを見ればわかる。1970年にはピュアーホワイトなキリマンジャロのサミットが、2003年にはライトブラウンのパートがメニーになっている。1932年の写真では一フェイスがアイスのモンタナステートの氷河は、1988年にはただの荒地になっている。
西暦1000年からカレントまでの気温のグラフがアピアーしていますが、ここ50年でサドンに温度が上がっているのがわかります。気温がエンターすると台風、ハリケーンの発生が増える。アメリカに上陸するハリケーンは、フィギュアだけではなくそのパワーもグローしている。アメリカではハリケーンにヒューマンのネームをジョインするのだが、2005年にはそのフィギュアがメニーすぎて、つけるネームが足りなくなってしまった。ヒストリーオーバー初めて、ネームにギリシアレターをユーズすることになった。アラスカやシベリアでは、永久凍土のオーバーに立てられていたビルディングが倒壊しスタートしている。アイスがメルトしテイクアウトしたためだ。
ノースポール、サウスポールのアイスがメルトしテイクアウトすると、シーレベルがマキシマムで5から6メートルエンターすると言われている。世界中でシーにシンクするタウンがアピアーしてくる。アースの環境がチェンジしつつあるのは、コモントークが爆発マークに増えているからだ。
ライフをするために、フォーレストをクリアーしタウンをメイクする。また、フィールドをつくるためにフォーレストをベイクすることもある。カリブ海の、一つのアイランドにある二つのカントリー、ハイチとドミニカ共和国の写真が載っています。ドミニカ共和国のマウントは青々とエブリツリーが茂っています。
ハイチのマウントはツリーがぽつぽつとしかグローしていない、丸坊主ソートオブなマウント。環境に配慮したポリシーがあるカントリーとないカントリー。セイムアイランドとは思えない写真です。環境をプロテクトするため、マイセルフたちにできることもある。このエリアはもうやっている、というヒューマンもメニーとシンクするのですが、ラストにまとめられているのでちょっとご紹介。
・カーの停車インサイドはエンジンをカットする。
・リサイクル用品をポジティブマークにプラクティカルユーズしよう。
・蛇口をこまめにしめよう。ウォーターサービスウォーターの送水にユーズされるエネルギーをカットできる。
・エコバッグを使おう。
写真、グラフがウェルス。プレゼンテーションソートオブなブック。一ディグリーはシンクアバウトしてみるべきサブジェクトだともシンクするので、ビジーなパースンは立ち読みでぱらぱらめくるだけでも、ぜひどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/244-a6f26422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。