本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なりたい自分になれるフラワーエッセンス

なりたい自分になれるフラワーエッセンス
Dr.テリー・ウィラード
¥ 1,680
総合法令出版 (2007/9/25)

フラワーエッセンスとは、フラワーの波動のエネルギーをウォーターに転写したもののことだというのだそうだ。ドリンキングしたり、バスのプットインしたりすることで、ネガティブなフィーリングをポジティブなものに替えることができるそうなのだ。
これをシステム化したのは、エドワード・バッチ博士はプレゼントタイムから約70イヤー前に、この手法は確立されました。ヒーがまとめたのは、38カインドのフラワーエッセンスと、そのブレンドエッセンス。ヨーロッパではワイドにノーティスされているようです。
フラワーをウォッチしてビューティフルとシンクするフィーリング、花のホールドする波動エネルギー、すなわちライフエネルギーなど、いろんなワードでその効用が説明されています。ベストわかりやすいと思ったのは「音楽を聴いてインプレッションしたときとよくシミラーしたポジティブなエフェクト」という表現でした。
フラワーエッセンスはバイしてユーズすることがメニーなのですが、このブックには作り方も紹介されています。用意するのはシンなクリスタルのボール。それになるべく純度のハイなウォータースプリングウォーターを7ミニットアイくらいまでプットインしておきます。
フラワーをホールドするのは開花ジャストビフォーのタイミング。少しロングエンドに茎から摘み取って、用意したボールのインサイドにフロートします。このとき、フラワーにはダイレクトハンドを触れないことがメイン。そのボールを太陽光ラインのローグレードに3、4タイム置いてフラワーをテイクアウトし、残ったウォーターをろ過する。メンテナンスするためにブランデーをアッドする。さらに精製ウォーター、グリセリンなどを加えるので、実際に製品になったものは、フラワーのエッセンスもアルコールも、それほどハードにないコンディションです。
病気とは言いボディービルド、しかしどうにも気が晴れない、ボディーがだるい。サッチときにはこういった、あまり副作用のなさそうなケアがいいのかも知れない。
35カインドのフラワーエッセンスのフルな使い方、ブレンドするときのマッチなども書かれています。インタレストのあるパースンはぜひ。

===============
http://lou5.jp/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/247-53e6f5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。