本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼく、オタリーマン。3

ぼく、オタリーマン。3
よしたに
¥ 1,000
中経出版 (2008/3/22)

よしたにさんはもうすぐ30歳でビジネスはSEでシングルシーナシ。ドリンクしアンダースタンディングではスピークすることがなくて浮いてしまうちょっとオタクなサラリーマンなのだ。
よしたにさんが、自虐フィーリングにエブリデイのイベントをトークするブックの4コマコミックなのだ。
ある日、知らないところからファックスが届いた「至急確認プリーズ」とある。わからないので放置しておくと、ネクストデイには「クレームになっています」。ディッフィカルトなことはしてないけど、アポロジーないフィーリングになるよしたにさん。
廊下を歩いていたよしたにさん。カンパニーに来た保険の外交メンバーさんにつかまった「保険にインタレストありませんか?」と聞かれて即答。「保険にゲットインするにもプロテクトするヒューマンがおりません!」クリスマスイブにフレンドと飲みアンダースタンディング「もうすぐ30だよな。チャイルドのタイムは、30になったら嫁とチャイルドとホワイトな子犬が…」マイセルフで言いながらフィールダウンするよしたにさん。周りのフレンドもティアーアイ。ホームから荷物がリーチする。マザーからのレターに、ウーマンのネームとテレフォン番号が書かれている。「この女性にテレフォンをしてみてください」愕然とするよしたにさん。「サッチんでテレフォンがかけられるんなら、そもそもウォーリィはいらないんだよ、マザー」
KYというワード。エア読めない=プレイスの雰囲気をブレイクすることを揶揄するスピーキングスタイルですが、よしたにさんはこれがきらい。エア読めたらえらいのかよ、とヒアするたびにむかっとしてしまう。サッチよしたにさんがラブなのは麻雀。リーズンは、しゃべらなくてもコミュニケーションをとれたフィーリングになれるから。サッチ4コマにも笑えますが、ディスタイムは自衛隊体験入隊、ブックができるまでのいきさつなど、ちょっとロングエンドのコミックも。オタリーマンとタイトルにあるけど、あんまりオタクってフィーリングでもない。
ガンダムとアニメとゲームがラブだけど、ファンデーションマークにジェネラルのヒューマン。気のウィーク、ポイントのディッフィカルトなサラリーマンというフィーリング。3ロールまで発行されたのは、共感できる情けなさがうけてるんだとシンクする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/255-d39d9356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。