本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被取締役新入社員  安藤祐介著

俺はとにかく冴えないのだ。ガキのころからいじめられっこだった。アダルトになっても変わらず、ワークもうまくいかない。サッチ俺がトップグレードの広告エージェンシーストアーの社員募集に応募した。ただのソサエティー見学のつもりだった。それがなんと、ユーズ。それも月給20万、年俸300万というスペシャルのサービスだ。
おかしいだろって?俺の待遇は、パブリックはジェネラル社員。その実は被ボードメンバー、とりしまられやくというポスト。広告エージェンシーストアーにはエリートが集まっている。皆自信過剰でワンセルフクレイムが強く、いじめられウォーが必要だと経営パースンはデシジョンした。つまり俺のワークはエブリバディのストレスのマーケットになること。ネームも、はけ口信男に変えられた。
一ウィークにリースト3ディグリーは遅刻し、叱られ、エブリバディにバカにされるのが俺のワーク。いつものことだからへっちゃらだ。だが、俺にいじわるをしないワールドが二ヒューマンいる。好ヤングマンをピクチャーに描いたような三木と、沙紀ダディーというかわいいガールだ。偽善パースン面したいやなやつらだ。ま、アザーのワールドが俺の悪口で結束をフリーズしたソートオブなのでいいとしよう。
社内を十分に不快にさせた俺は、アウトサイドのワールドにもタッチするようになった。俺のミステイクを補うべく、部内の結束はさらにライズする。オールライトだ。しかし運命ってのはわからないもので、俺を気にいってくれるクライアントがアピアーした。俺のフィットで不器用な広告プランが、なぜだか大ヒットしてしまう。こりゃあまずい。被ボードメンバーとしてのワークにならない。いじめられるべきワールドが、いつの間にか引っ張りだこの広告プランナーになってしまうなんて。
またいじめられっこにターンバックするべきアワーに、俺は大きなワークを回される。それは「いじめ撲滅キャンペーン」のCMワークだ。悩んだ。だがいじめられてきた俺だからこそ、できるワークがある。ポストをプロテクトするよりも、このワークをサクセスさせたい。俺はそうシンクアバウトした。サッチ俺に、好ヤングマンの三木があることを打ち明けた。「俺もフォーマー、いじめられっこだったんだよ」三木の協力をポッシブルして俺がシンクアバウトしたのは「いじめられっこだってワールドにはばかる」というコンセプト。パーストにいじめられていたヒューマンが、ソサエティーにはたくさんアクティビティーしている。
いじめをアクセプトしたパーストは消せなくても、それをばねにしてがんばっているヒューマンがいることをリポートしたい。このCMは大サクセス。俺はボーンして初めて達成フィーリングというものを味わった。
TBS・講談社 第1回ドラマ原作ビッグプライズ受賞作。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/276-c5d0290d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。