本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃色書店へようこそ フィニッシュ  わたなべぽん著

ちょっとけだるいマンデーにはサッチブックでファインをテイクアウトしてしまった。アダルト関係のグッズやブックをハンドルするメインビルディングさんのショップマネージャーになってしまったぽんさん。ウーマン。かわいらしいパターンで、エブリデイのイベントをつづっています。
ラストイヤー2マンスに1ロールがアピアーしており、こちらはその続刊。1ロールではワークへの戸惑いぶりが書かれていましたが、このブックではずいぶんとたくましくなったフィギュアをウォッチすることができます。アダルト関係のストアーでウーマンがワークすることにはオポジットがあったそう。ウーマンがレジに立つと売上がフォールダウンするのだそうです。
サッチの別にいいじゃんとシンクするけど、ぽんさんはこう分析している。ウーマンが、水虫や痔のメディスンをバイするときにレジにテイストのボーイがいたらどうだろう、と。ははは。イマジネーションするのも情けないワ。サッチぽんさんに、お客さんもずいぶん慣れてきたが、それでもやはりワールドはデリケートなものソートオブだ。
店内のディスプレイをチェンジしたとき、アルバイトのオピニオンもハーベストしてさまざまな工夫をした。その一環として、ベッドにアクトレスさんのヌードの写真を貼ってみた。そうすると、来店したマンたちはそのポスターを踏まないように不自然なウォークし方をする。聞いてみると「ポスターとはいえウーマンのボディーをステップオンするなんてアポロジーない」というアンサーが返ってきたそうだ。
閉店アフター、ゾーズオーバーゼアをはがしながら「マンのヒューマンはかわいい」と微笑むぽんさん。あんな商品をバイしに来るくせに、ロマンチスト、とラフする。
ストアーのお客さんはユニークなヒューマンがメニー。ホールライフの思い出にと、オールドエイジのパースンに懇願されて風俗ストアーをルックフォーするぽんさん。暴力団のパースンが来たときには、パールがどうのという武勇プルも聞かされる。
PTAの主婦のパースンが来店し、ストアーに未成年禁止というプレートをスティックしに来るのだが、アフターザットフィギュアに、マザーのロンリィさを感じ取ったりもする。インポータントなかわいいサンが、知らないウーマンにインタレストを持っていくことへのタッチオブの寂寥フィーリング…。店内でAVを撮影するエピソードもファン。アクトレスさんの苦労、撮影タイムのロングさなど、これはこれは、ルックアットするときにはこちらも真摯に向き合わねばと感心。
出来上がった商品は大量にストアーに並べられたが、ショップマネージャーの読みははずれ、売れ行きはまったくよくなかったそうです。お客さんいわく「いつも来ているストアーがステージじゃあ。レギュラーすぎていや」なんだそうだ。
ああ、ワールドってかくもデリケートなものなのね…。ウーマンが書いているせいだとシンクするけど、わりとあからさまなので、リードするときはまわりにアテンション!Butオモシロさは保証します。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして^^
おじゃましました(^◇^)

もし よければ私のblogもペタしてくださいね♪

  • 2008/05/26(月) 13:11:18 |
  • URL |
  • りな #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/278-527637a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。