本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史Web―日本史の重大事件がホームページになった! 藤井青銅著

歴史Web―日本史の重大事件がホームページになった!という藤井青銅が書いた本なのだが、関西では「アホ」というのはほめワードなのだというのだ。このブックを作ったヒューマンはアホである。インタレスティングだった。アホすぎ。筋金入りである。スタディーになるアホ。サッチ矛盾をやってのける。
2000年ビフォーからジャパンにインターネットがあったら、というクリエイションなのだが、ジャパン史上のさまざまなイベントをホームページにしています。有名人のブログもあるという凝りようがすごい。大化の改新を、弐ダディーねるユーザーはこうディスカスする。
名無しさん 大化の改新キターーーーー!
名無しさん まあ我々コモンピープルには、ウォッチしててインタレスティングけどねwwwwwwww

清少納言の枕草子は「枕のぶろぐ いとをかし」。もちろん、「パープルカラーのルーム」なるブログもあって、そこでは源氏物語が連載されているステート。
このブログってのがなかなかファンにて、楠正成のブログタイトルは「ごんたくれ」。「われ、こら源氏!なにさらしてけつかる!」というニューズストーリーが笑える。
戦国ピリオドには明智光秀もブログを書いていたようだが、あるデイオブマンスを境に「コントロールパースンにより削除されました」となってしまう。
光秀の首級もアップされているようだが、刺激がハードので元服ビフォーのチャイルドは見ないようにとのアテンション書きがされている。
江戸ピリオドになるとソサエティーが安定してきたことが見て取れる。大江戸とらべるなるトラベルカンパニーのホームページでは、ご当地美食とホットスプリングラックのツアーがインフォメーションされている。
井原西鶴は好色一プライスマンをネットで発表したが、なんと課金システム。「おいらん浮世草子!うえぶ官能ストーリー!」なんてあおっておいてバイボタンがあるんだもんなあ。
ショッピングもファンそうで、「プライスどっとこむ」なるサイトでは、ピースのワールドに眠っている武具をハイプライスセール、販売している。プレゼントタイムで言うリサイクル武具のショップなわけだ。
新撰クラスのくだりなのだが、ビジネスエクステンションのためパーティー士を募集しているのだが、学歴・グッドファミリー不問、出身藩不問。新撰クラスは京都プロテクション職御預なので安心です!なんて書いてる。
セイムページで「沖田総司のフリー壁紙」を配布してる。ヒストリーなんてスモールディッフィカルトなことのように思えるけど、そのピリオドをリブしていたのもマイセルフたちとセイムワールド。その喜怒哀楽が、このインタレスティングおかしいブックにはいっぱいつまっていて、書いたヒューマンのイマジネーションフォースに共感する。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/286-abdc3235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。