本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ  梨木香歩著は、ムービー化した有名なワークなのです。中学生になったまいは、スクールへゴーすることができなくなってしまった。祖母のハウスに預けられることになったのだが、母がテレフォンマウスでスピークしていたワードがまいの脳裏から離れない。
リブしにくいチャイルド、ハンドルしにくいチャイルド、実際にマイセルフでもそうだとシンクする。But、祖母は「感受性のハードなプライドの孫。あなたは魔女の子孫だから」と言ってくれた。
祖母はイギリスヒューマンである。ジャパンにロングフォーしていて、英語ティーチャーとしてこのカントリーにやってきた。一人暮らしをしながら、チキンを飼い、ハーブをレイズし、いわゆるスローライフを実践している人である。祖母のマザーにはワンダーなフォースがあったそうだ。そして祖母も魔女のトレーニングをしている。まいはそれに惹かれ、マイセルフもそのトレーニングをしたいと祖母にインフォームする。
魔女は、マイセルフのことはマイセルフでディサイドする。ハードなウィルを持たなくてはいけない。そのために、ディサイドしたことをオーネストに粘り強くやりコンティニューすること。ファーストステップとして、レギュラーな生活をしなさい。そう祖母は言う。
プレゼントタイムまで2アワーまでゲットアップしていたまいだが、マイセルフでディサイドして11アワーに寝て、7アワーにゲットアップする生活をスタートする。
チキンの産んだエッグをテイクし、ハーブティをいれ、祖母と二ヒューマンでフィールドいちごをホールドする。大きな鍋でボイルしてジャムにするためだ。シーツを洗濯するにも、ガーデンで大きなたらいのインサイドで足で踏んでウォッシュする。ハウスに洗濯チャンスがないのだ。
二ヒューマンでシーツをねじってプレスするのだが、生き生きとした暮らしの描写がすばらしい。ジャムコンストラクションのシーンもまたラブリーだ。摘んできたフィールドいちごを大ポットに入れてかまどにかけ、フューエルでボイルする。なんつーか、カントリーライフへの憧れを存分にかきたててくれる物語なのである。
途中、チキンがイーブニングのうちにホワットかに殺されるイベントがゲットアップする。アニマルのばらばらになった死体にショックをアクセプトするまい。そして祖母とのトークトゥギャザーしのインサイドで、まいはデスについてシンクアバウトする。
家事にほぼ一デイオブマンスをスペンドする祖母と、ワークを持っているマザーとの軋轢。無作法なネイバーへの誤解がうまく解消していないことだが、思春ピリオドのドーターが、リッチなネイチャーとライフにタッチしてライフをシンクアバウトするという、とてもとても心温まるお話であることはシュアである。
中学生のチャイルドがいたら、ウーマンのチャイルドだったら特に、大人からのプレゼントとしてパスオーバーしてあげたい一冊なのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/292-dca3986e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。