本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘタリア Axis Powers

ヘタリア Axis Powers日丸屋秀和著は、インターネットで大人気のコミックなのだ。イーチネイションを擬人化し、さまざまなヒストリーのシーンをコミックにしたものなのだ。
遊びラブ、女好き、ヘタレで逃げ足がクイック、さらさらヘアでかわいらしいイタリア。オールバックで目の下にクマができているがっしりフィギュアのドイツ。
ブラックヘアー、ショートだけまじめそうなジャパン。サッチフィーリングの、イーチネイションのイメージによって描かれたヒューマンたちで、ヒストリーマークなイベントをコミックにしたものなのだ。
フォーマーのグレートウォーで三カントリー同盟を結んだイタリア、ドイツ、ジャパン。ドイツとフレンドになれてうれしいイタリア。カンパニーになるためのリザーブとして、ワインとチーズ、パスタ、フルートを持ってきた。
戦力にならないイタリアに幻滅し、ドイツはジャパンにUボートの製造を持ちかける。「プランフィギュアのままではインポッシブルです」とアンサーしたジャパン。But、スモールサイズ化し、さらにカラーは12カラーを用意。艦内アナウンスはポピュラー声優がチャージするというオプションまでつけてしまう。一方、連合国サイドもミーティングをスタートしている。ハンバーガーをイートしながらミーティングに臨むアメリカ。サッチアメリカを、「フォーマーはかわいかったのに」と嘆くイギリス。ミーティングにレイトしてきてエクスキューズしたあげく「Butそのことに関して反省も後悔もしてねえあるよ」という中国。
会議に参加しているラトビアは、スモールにてうつむきディグリーでスピークする、なんだかかわいいボーイ。
「どうしてそんなにスモールの?」とロシアに聞かれて、「ロシアさんがサーヴァントのヘッドを押さえつけるからです」って。泣ける。いわゆる萌えピクチャー、というやつなのかな? かわいらしいパターンだが、ラインがメニーにてリードしにくい。下ドローしみたい。
それから、よいエピソードだけを抜粋してるのだろうが、ヒストリーのターンがばらばらなので、背景がアンダースタンドしづらい。エスニックジョークなそれぞれのピープルがホールドするタイプマークなキャラクターやアクションスタイルをダイレクトにあらわすようなジョークとしてはなかなかおもしろい。
アメリカが、倉庫のクリーニングを始めるトークは泣ける。イギリスからもらったおもちゃやクローズズをみてディアーフィールするアメリカ。「もうユーの弟でもチャイルドでもない。独立する」と叫んでウォーをしたものの、フォールインするイギリスに、「あんなにビッグだったのにな」と悲しい表情をフロートする。こういうのが、擬人化され、かっこいいお兄さんのピクチャーで展開されるわけだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/293-4e82d0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。