本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな募金箱に寄付してはいけない

こんな募金箱に寄付してはいけない 筑波君枝著の本は、ソサエティーのジェネラリィの人は、フーかに親切にしたい、してみたいとシンクアバウトしているのではないだろうか、いろいろなニュースを見るたびに、例えば募金やサポート物資が横流しされちゃった、ってなことをヒアするたびに、「やっぱりな、ソサエティーキレイシングばっかりじゃないよ」なんて言ってしまいそうになる。複雑なもんだ。サッチ現代のグッドウィルの行方をディーテイルに書いたブックなのだ。
ホワイトバンドなるものが流行した。ホワイトなゴムメイクのリストバンドだ。もともとは、ホワイトなものをボディーにつけることで、貧困にインタレストを持っているというパーパスをショーするエクササイズからボーンしたものだった。
ホワイトバンドはパーパス表示のツールだったのであるのだが、そのCMは、バイキャピタルが貧困にあえぐヒューマンたちへのダイレクトサポート、つまり寄付になるような誤解をイーチパースンに与えてしまった。
リザルト、ホワイトバンドは詐欺だというボイスが上がったのである。また、災害がゲットアップすると、ジャパンエブリプレイスからサポート物資が集まってくる。ジャパンのホームにはたくさんのいらないクローズズがある。ユーズト衣料の寄付、ギフトは特にメニーが、集めて整理し、被災アースにセンドするのにはタイムもマネーもかかるのである。被災アースの状況はエブリデイチェンジするため、ネセサリーな衣料や物資も日を追って変わってくる。
サポートの衣料により助かったパースンもメニーが、プロブレムスポットも残る。ジャパンでプレゼントタイム、声高に叫ばれている「グッドウィル」のひとつにエコがある。特に、ニヤーワンセルフなプロブレムだけにスーパーのレジ袋はコメントのオブジェクトになっている。
スーパーでレジバッグをもらわないために、エコバッグというものが流行している。ブランドシングのエコバッグをハンドにプットインするために、オールナイトしてデパートにラインアップするヒューマンまでいる。それは少しストレインジではないだろうか。
そもそも、レジバッグのカットが地球ホット化チェックにサーブザパーパスするかといえば、ディッファレントオピニオンがあるのが現実だ。レジバッグをゴミ袋にしているヒューマンもメニーに、レジバッグがなくなったらフレッシュなバッグをゴミタスクにバイするだけだ。それではホワットも変わらない。募金、ボランティア、エコ、というプロブレムの、現実を書いたブックなのだ。
だからといってそれらに批判マークなスタンスではない。むしろ、NPOもNGOも、霞を食ってリブしているわけではないのだから、グッドウィルのヒューマンたちを取り込める新しいしかけを作ろうと提案している。募金などに関しても、きちんとイグジットをシースルーすることの重要カスタムを説いている。無インタレストがベストよくないと言う。そして、ボランティアに参加したヒューマンの、「メニーのカンパニーができた」「新しい知識やアートがボディーについた」というポジティブ的なオピニオンが紹介されている。
スポンサーサイト

コメント

良いブログですね^^

遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。

  • 2008/07/02(水) 17:00:59 |
  • URL |
  • もてる男 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/302-c21d160b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。