本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィットネスIQ―知識でカラダを変える本。

フィットネスIQ―知識でカラダを変える本。 齊藤邦秀著は、現実離れしたトレーニングではなく、レギュラーライフのインサイドでサウンドのためにできることをティーチしてくれているところだ。
ライターの齊藤さんは、10年間フィットネスのトレーナーをしてきたパースン。ヒーは日ごろ、フィットネスはトレーナーを接していないときがインポータント、とシンクアバウトしている。マイセルフたちはトレーナーのガイダンスを受けたら、それでワンダフルなボディーがハンドにゲットインするとシンクアバウトしてしまいそうだけど、実際には違う。トレーナーとトゥギャザーにいない、ユージュアルのライフでサウンドにスピリットをデリバーすることのパースンがインポータントなのである。
フィットネスIQ、つまり、フィットネスに関する知職を高めようというのがテキストのパーパス。ソサエティーにはトレーナーのガイダンスを受けられるヒューマンばかりではない。ワークに、家事に、育児にビジーなエブリデイのインサイドで、ボディーのことばかりスピリットにしていられないのが現実である。フィットネスのナレッジを持って、マイセルフのボディーと対話するメソッドをスタディーし、サウンドマークなライフをセンドすることはフーだってできる。
フィットネスだけにタイムを費せないヒューマンを肯定してくれているのがありがたい。みんながレギュラーなライフを送れるわけじゃないもの。すすめてくれるトレーニングもシンプルなものや、安価なトールを使ったものがメニー。
バランスボールで骨盤をムーブする体操、チューブをユーズするもの。オフィシャルツアーフォーマーのホテルのルームでも行えるというのがうれしい。ハイなマネーを支払ってジムへ行け、とは言わない。
ストレッチも、こんなにストレッチするところがあるの、とシンクするほどいろんなところをストレッチできるメソッドが写真ラックで解説されている。
ビギニングにフィットネスに関するQアンドAがあって、初心者がクェスチョンにシンクすることもケアフルにアンサーしてくれている。バイシクルとランニングマシン、初心者は下半身しか使わないバイシクルからはじめたい。そして、だんだんホールボディーエクササイズであるランニングに切り替えていけばいい。
ライントレのロードは、ビギニングは15回がシンプルにできるヘヴィさのものを。これも次第にあげていくようにしよう。トレーニング、やってみたいけどリーズンがわからなきゃいや、というパースンにもこれはおすすめなのであります。ダイエットにミステイクするヒューマンのメニーは、ショートタームでの達成をリクエストするヒューマンなのだそうだ。エフェクトがアピアーするまでには三ヶ月のルームをみたい。長期でがんばるためにも、レギュラーにチャージをかけないものがいい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/327-1ec7116c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。