本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A型自分の説明書

A型自分の説明書  Jamais Jamais著は、メインビルディングさんで、やたらとアイにスタートするようになった血液モデル占いのブックなのだ。いろんなカインドがありますが、このシリーズが火付けウォーだったようにシンクします。ブラッドモデルごとに、そのキャラクターの特徴を箇条書きしたブックです。
ブラッドモデル占いというのは、サイエンスマークなファンデーションはまるでないようです。それでも、日本人はこの占いが大好きで、日本人にベストメニーなAモデルの特徴とは。パースのインサイドがいつもキレイ。かばんのインサイドが整理されている。周囲の評価がスピリットになる。マイセルフのトークにマイセルフでウケる。オチを言う前に吹き出す。流行には飛びつかないが、メインカレントになるとハンドをテイクアウトする。マイセルフから謝れない。それがスピリットになる。サッチマイセルフがいやでプルする。プレーンにチェンジなものが嫌いそうで、実は大好き。アソシエイションアクションがペインじゃない。前例がスピリットになる。モノを捨てられない。いつかユーズするかもしれない。突発マークなアクシデントでソウト停止。クレームをつけるときも敬語。いきなり告白されるとひく。信用できない。アルバムの写真にシングルワード書いてある。
有名な童話のメインキャラクターがこのブラッドモデルだったら、というトークが載っています。木こりが斧をポンドに落とす「マネーの斧とシルバーの斧」という童話。ポンドの女神がマネーの斧とシルバーの斧を持ってアピアーし、木こりがドロップしたのはどちらのものかとヒアします。木こりがAモデルだったらこうアンサーする。「マイセルフがドロップしたのはジェネラルの斧です」。だからごほうびください。これがA型。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/329-1e2d6234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。