本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金の言いまつがい

金の言いまつがい ¥ 1,260 ほぼ日刊イトイ新聞東京糸井重里事務所 (2006/11/30) 電車の中で爆笑してしまった。 読まなきゃいいのに、おもしろすぎるもんだから、閉じては開き、開いては閉じ、の繰り返し。 こんなの、高校で授業中に動物のお医者さんを読んだとき以来です。 あの時も苦しかった…。(じゃあ読むな!) ほぼ日刊イトイ新聞という糸井重里さんのHPに寄せられた、「言い間違い」を厳選した本。 どこから読んでも笑えるので、一週間のはじめはこれでいきましょう。 ・彼と食事中、結婚式の話をしていて。 「結婚式ってどう思う?」 「うーん。女は楽しいだろうよ。キレイなドレスも着られるしさー。でも男は所詮『レオタード』だしなー。 似合わないんだよ」 ・原付でベンツに突っ込んだ先輩。 「この前『ベンチャ』で『ゲンツ』に突っ込んじゃってさ」 ・野球、オリックス戦を見ていた母。 「これ、どこの球場?『ビフーヤーヤースタジアム』?」 ・友達の家に遊びに行って。 ものすごく緊張していて、友達のお母さんに「うちの家、散らかってるでしょう」といわれたとき。 とんでもない、というつもりが「はい!『とんでもなく』」 ・会社で電話を受けて、井田両国堂さんからの電話の取次ぎ。 「『イタリア極道』さんからです!」 ・上司がおもむろに。 「俺もそろそろ『電話つき携帯』にしないとなあ。」 ・ファミリーレストランで、母が地鶏の雑炊を頼むときに。 「『地獄の雑炊』くださーい!」 ・かなり大きな規模の会議の冒頭で。 司会をつとめるおっちゃんが、「本日『死体』を務めさせていただく○○と申します…」 ・アパレル会社に就職が決まった娘を、母が自慢しています。 「娘が『アダルト関係』に就職が決まったのよ」 どうでしょう、どうでしょう?? 誰にでもある言い間違い。笑えます。ほんとに。 背表紙で、本の綴じ代が見えていたり、形がちょっと変わっていたり、装丁も「まつがい」だらけの凝った一冊。 銀の言いまつがいも同時に発売中。 両方読んだら笑い死にしてしまいそうです…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/33-3ae62617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。