本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄板病

鉄板病  おち まさと著の鉄板とは、もともと芸人さんたちが使っていたワードである。やれば確実にウケるネタを鉄板とコールアウトするらしい。ソリッドに、確実なこと。ミステイクのないこと。プレゼントタイムのジャパンはエブリバディがこぞって鉄板をリクエストしている。
常にハズさない、ミステイクをしないことばかりをリクエストすることは、弊害にもつながる。おちまさとファミリーネームはそれを「鉄板病」とコールアウトする。鉄板病のヒューマンたちは、グレートナンバースクールでいたフィールする。グレートナンバースクールであれば安心なのである。物事にブラックアンドホワイトをつけたフィールする傾向がある。ディッフィカルトなことではないのだが、あるミーニングデリカシーがないことにもつながってしまう。
マイセルフがホワイトとデシジョンしたこと以外は認めない傾向があるのだ。鉄板病のアーリーコンディションとして見られるのはこんなステート。トピックのダイエットDVDを早速バイした。選挙で泡沫ピックには投票しない。ミーティングを混乱させるスピーチをするヒューマンはダメだと思う。「どんだけ」をレギュラーマークに使っている。流行にゲットオンしやすい、メニーにつく、プログラム調和がラブ、ソウトを深めず、シンプルなフレーズをリクエストする、などのコンディションが見られる。このようなコンディションの見られるヒューマンは、「変わったことをするヒューマン」を許せない。ヒューマンのフットを引っ張ることにもなる。
エリア在住、負けクラス、テレビよりブックがラブ、木村拓也より佐々木健介が好き。サッチワールドは、メニーにはゲットクローズしにくい。鉄板病にかからないための処方が提示されている。マイセルフがウォッチしているもの、タッチしているものがすべてだとシンクしがちだ。しかし、世界にはマイセルフたちのコモンセンスが通じないプレイスはたくさんある。マイセルフのワールドをスモールと知ろう。トラベルでも、他インダストリーのヒューマンと交流するでもいい。マイセルフのコモンセンスを壊そう。時にはカムアウトしランしをしてみよう。ショッピングモールの駐車プレイスがなかったら、ニヤーのコインパーキングをルックフォーしてみよう。コモンセンスからスリップアウトする小さな一歩なのだ。システムを疑い、結論を求めずグレーのパートをアプルーバルする。サッチソウトもインポータントだというのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/332-6c4eda3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。