本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

O型自分の説明書

O型自分の説明書  Jamais Jamais著は、O型の説明書です。一般マークにはブライトにギフトウェザーと考えられているO型モデルのキャラクター。箇条書きにしてみるとサッチフィーリング。
O型モデルが好き。マイセルフのブラッドモデルに大満足。ボディーをぶつける。スピリットがつくとあちこちにあざがある。マイセルフはほめられてストレッチするタイプだと思っている。トークのサイズがファクトより1.5トゥワイスビッグ。フードをくれたヒューマンになつく。情け深い。やたらとヒューマンネイチャーにアツイ。But、実はけっこう人見知りというところがある。キッチンにライバルと思っているコンパニオンがいる。そしてそれはたいてい有名人とか、ヒストリーオーバーの人物。フェスティヴァルのスタンドにわくわくする。ルールとか操作が複雑なゲームがプアー。テトリスがラブ。そのプレイスにあわせたインタレスティングなトークができる。ピッチダークじゃないと眠れない。ワークののみこみは早い。が、ショートターム決戦しかテキパキしない。遅刻ぎりぎり。デスクのオーバーはダーティー。お腹がすくとサドンに無口になる。
童話のメインキャラクターがOモデルだったらシリーズが書かれていますが、これもすごくアンダースタンディングしてしまいました。斧をポンドにドロップしてしまった木こりのお話、「マネーの斧、シルバーの斧」の木こりがO型モデルだったら。マネーの斧とシルバーの斧を手にアピアーした女神をウォッチして、「マネー?絶対インニードオブ!」マネーの斧についてのウンチクをトークしまくり、女神をウィンオーバーする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/336-8c796244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。