本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界をよくする簡単な100の方法 社会貢献ガイドブック

世界をよくする簡単な100の方法 社会貢献ガイドブック 斎藤槙著は、性善説をビリーブしているヒューマンは多いのです。人間はハードでないから、時にはマイセルフのインタレストや欲やストレスのためにディッフィカルトなこともしてしまう。だけど、ファンデーションマークにはマイセルフのしたことでフーかが笑ってくれたら、ジェネラルのヒューマンはいいフィーリングになる。
私財をなげうったり選挙にうってアピアーしたり、サッチことはできないけど、ライフのほんのワンパートをチェンジするだけでワールドをチェンジするメソッドで、グッドな小シチズンのための本なのです。
ライターは、自分ひとりがホワットかしたところで、ワールドはチェンジするわけなんてない、そうシンクするかもしれない。But、二十一センチュリーのプレゼントタイム、「ひとり」のフォースはテクノロジーの発達のおかげでかつてなかったほどビッグになっている。
例えばインターネットでは、ひとりが作ったコンテンツがアザーのヒューマンたちにエフェクトを与え、議論をコールアウトするケースがある。ユーザーのオピニオンが、ダイレクト企業や政府にエフェクトをギブする力がハードになっている。ライターは「マネーで投票する」というウェイオブライティングもしている。
モノをバイするときに「ソサエティーをよくするもの」を選ぼうということだ。募金をするなどのポジティブ的なアクションを、著者はリクエストしているのではない。
ワークフォースの搾取に、環境破壊につながる製品を買わないという消極マークなアクションで、パーパスを表示することができるというのだ。
ライフのインサイドでできるシンプルな、ゆるアクションはフードマイレージを減らす。フードマイレージとは、食品の輸送ディスタンスを示すワード。なるべくニヤーでリブバースされたものをバイすることで、輸送アワーのCO2をカットできる。車に乗らない。クリスマスにソーラー充電ボールをセンドする。大クリーニングして、不用品を寄付する。コンパニオンや恋人とトゥギャザーにシャワーをシャワーする。一日三回ヒューマンをプレイズする。近年ノーティスされているソサエティー起業ハウスについても述べられている。社会貢献、慈善アクションはホワットもマイセルフを犠牲にしてすることではない。ビジネスとして、ありていに言えばお金儲けのウェイとしてメイクエフォートするヒューマンも増えているのだ。
チョーシンプルなことからビジネスまで。ソサエティーをチェンジするメソッドなんだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/338-60cc561e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。