本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人が知らない携帯サイトの世界

大人が知らない携帯サイトの世界 佐野正弘著は、インターネットにミートするヒューマンの、無私のグッドウィルをビリーブすることができるが、新聞が一番のインフォメーションソースだとビリーブしているヒューマンには考えられないことだろう。携帯のインターネットを少しローグレードにウォッチしているところがある。センスは、新聞ワールドとネットワールドの温度ディッファレンスにラントゥするところがるのではないかと、このブックはケータイネットのプレゼントコンディションを知っているようで知らないワールドのレポートなのだ。携帯でネットを楽しんでいるのはマスターに10プライスから20プライスファーストハーフのヤングマンである。PCでインターネットをするヒューマンはキャピタルシティーサークルにメニーなそうだが、携帯ネットのユーズパースンはエリア分散モデルだ。
PCユーザーの携帯ネットの使い方は、メール、ブログをチェックするなど、PCのサポートマークなユーズがメニー。携帯ネットユーザーはディッファレントする。ゼイはPCでネットにジョインすることはシンクアバウトしていない。携帯がインターネットなのである。
携帯ネットのユーザーの特徴に、ワンセルフ表現の欲求がハード、ということがある。例えばケータイストーリー。PCユーザーからは、行間がメニー、センテンスがショートなどとコメントをシャワーするストーリーだが、ライターのゼイ、彼女らにとってては、それはダイアリーのようなものだ。
マイセルフのパーソナルエクスペリエンス、マイセルフにとってリアルなことをライトするのがパーパスであり、読むヒューマンもそれに共感している。ライターとリーダーの垣根はエマージェンシーにショート。
プロフというものも、PCネットユーザーにはアンダースタンディングしボディービルドなメソッドで使われている。
プロフとはプロフィールのことである。ラブなフード、最近ビューしたムービーなど、かなりスモールなプライベートパースンのテイストが書かれている。これらは頻繁に更新され「フレンドの近況をノウしたかったらプロフをウォッチする」ということがヤングなヒューマンたちにはコモンセンスになっているそうだ。
携帯ユーザーにもSNSのようにコミュニティをメイクするアクティビティーがアピアーしているが、それは「メーリス」というものが使われている。メーリス。PCユーザにはML、つまりメーリングリストというネームで親しまれているサービスだ。
携帯メールはなぜこんなにセンテンスがショートなのか、なぜ絵文字がネセサリーなのかとシンクする。また、どうしてサッチ性急にリプライをリクエストするのかもアンダースタンディングできないところだ。
このブックにも、PCユーザーと携帯ユーザーのそういったあつれきがあることは書かれている。ワールドの差、カルチャーのディッファレンスなのだな、とアンダースタンディングした。是非をアスクするものではない、とライターは書いている。職場でヤングな部下とタッチするパースンに、中高生をホールドしの親御さんに、マーケティングをチャージのパースンに、新しいネットカルチャーをフルに解説してくれるテキストはおすすめです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/339-23d1e1e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。