本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モテまくれ。美人が勝つとは限らない

モテまくれ。美人が勝つとは限らない 春乃れぃは、不本意ながらプレーンウーマンに生まれついたが、さまざまなワザをオーダーアラウンドすることで、マンにウォントしないライフをしているそうだ。
携帯で書かれたセンテンスを書籍化したものだそうですね。なかなか実際的、ダイレクトで、モテをプラクティスしたいパースンにはお役立ちなのかも。
春乃れぃさんの小手先だけどよく効くワザは、ラブに「マザー」はネセサリーない。ヒーのハウスに行ったとき、クリーニングをスタートしたりしたらだめ。ガールを招いたボーイは、ファンなタイムをホープしている。
比較はだめ。ビフォーのヒー、フレンドのヒーとプレゼントタイムのヒーを比較しない。不満があったら、「こうしてくれるとうれしいな」とオーネストにかわいくリポートしてみましょう。
メールのリプライはすぐにはしない。デイオブマンスによってはじらしたりしたパースンがエフェクトマーク。メールのリプライをコンパニオンにリクエストするような書き方はしない。メールに関してはいろいろなテクニックが書かれていて、マイセルフをディスクライブした写真を添付するコツ。デートのベリィデイウェアーするプログラムのクローズズをフィギュア枚コピー「どれがいいかな?」などと書いてみる。写真をセンドするアワーは、ファンなストーリーをセットアップするとよい。
絵文字はビジーしてはいけないが、ハートマークだけはディッファレンス。メールにハートマークがあると、マンは「オレにスピリットがあるのかな?」とかorの確率でシンクアバウトするのだそうだ。○○さんへ、とタームに書いて、その後ろにハートマークをつけるだけでリプライレートUP!などなど。
アザーにも、スキンケアのウェイ、メイクのコツ、レッドなネイルはだめ、あとはここにはちょっと書けないことなど、本当にダイレクトな指南がたくさんある。巻頭に「非モテチェック」があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/354-1add7565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。