本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニア 世界でただ一頭の白ラブ

ソニア 世界でただ一頭の白ラブ    ¥ 1,260 渕上サトリーノ  河出書房新社 (2006/12/21) 映画化決定とある。雑誌とか、テレビでときどき取り上げられた、白いラブラドール犬のソニア。 ソニアの本は、もう一冊出ているんだけど、最新作のこちらをご紹介。 小さな本で、絵本みたいなつくりになっています。 ソニアがやってきたのは1997年でした。 まだ生まれたばかりで、真っ黒な毛並みのかわいい子犬。 ご主人は反対していたのですが、そのうち一番にソニアをかわいがるようになります。 散歩に行くのもご主人の仕事。ちょっとしたおもちゃやアクセサリーも買ってくるようになりました。 娘さんが短大に通い始めて、親離れし始めた時期にかさなり、ちょうどもう一人小さな娘ができたような気持ちになったのでしょうか。 ソニアもご主人に一番になつき、他の人が散歩に連れ出してもご主人が働いている喫茶店の前で座りこんでくんくんないたりしたそうです。 ソニアも何度か出産をしてお母さんになり、ご主人とも仲良く暮らしていました。 しかし、ある日ご主人の病気が発覚します。 病名はがん。 闘病のかいもなく、ご主人は亡くなってしまいました。 ご主人の葬儀から1ヵ月後、ソニアの体に異変が生じます。 真っ黒だった毛並みの、目の周りが白に変わり始めたのです。 それから、顔から順に、背中、足、尻尾、 今ではソニアは全身がまっしろなラブラドールレトリバーです。 体調に変化はなく、元気ではいるようです。 それにしても、ものすごいストレスだったんだろうなあ。 変化していくソニアの写真が載ってるんだけど、悲しそうな表情がたまらない。 ほんとうに白くなってるんだなあって、顔だけが白くてやや間抜けなソニアを見てると実感する。 犬ってこんな表情するんだ、なんて見てるほうまで悲しく なってしまいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/36-1eff7dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。