本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

億万長者 専門学校

億万長者 専門学校 クリス岡崎著は、アメリカビギニングのワンセルフ啓発書がラブなパースンにはおすすめです。ホワットディグリーでも1ハンドレッドミリオンマネーを作り出せる人である。チャンスハンドにした宝くじをヒットしちゃった、というのではなく、1ハンドレッドミリオンマネーを作り出せるアビリティーのある人。
まわりにヘルプしてくれるヒューマンがメニーなヒューマン。それは裏返せば、マイセルフが応援するヒューマンがメニー、周りのヒューマンをハピネスにできるのがハンドレッドミリオン万長者である。
ハンドレッドミリオンメニー長者になるには、フィーリングをコントロールすることがインポータント。リスクを恐れず、ホワットもポジティブにキャッチサイトオブするように心がけよう。
フィーリングをコントロールするには、ボディーをムーブしながら話すといい。テキストではこれをパワーボキャブラリーと読んで、イラストオーディエンスで紹介している。
「断られたら」と言いながらヘッドをさげ、バックのハイさで両手をオープンする。そして「ますます燃える」と、手の平をオーバーにポイントして、フェイスをあげながらチェストのハイさまでレイズする。
「シーリアスなときには、インタレスティングになってきた」「フーもやらないことは、マイセルフがやる」などのワードをジェスチャーオーディエンスで言ってみよう。マネーを稼ぐにはいろいろなタイプがあって、マイセルフのタイプをシースルーすることもインポータントだ。サクセスパースンに共通スポットは、あるようでない。ヒューマンとわいわいメイクノイズするフレンドシップモデル、長期プランモデル、ひらめきショートタームアクションモデル、いろいろある。ラブなフィールドを伸ばせばよいので、自分にフィットするメソッドを見つけよう。
プアーなヒューマンとハンドレッドミリオンメニー長者のディッファレンスは、入ってきたマネーを資産にチェンジするかどうかということだ。このエリアは、ロバートキヨサキの本からのリファレンスがメニー。
資産とは、それイットセルフがマネーを生むもの。不動産、印税、株式など。プアーなヒューマンは、入ってきたマネーですぐに「ちょっとしたぜいたくシング」を買ってしまう。
ハンドレッドミリオンメニー長者とは、それらのぜいたくシングを資産がギブバースするお金でバイするものなのだ。
本書では言う。ハンドレッドミリオンメニー長者になりたいなら「ビック・ホワイ」、すなわち、強固なマークをホールドすることがインポータントだという。2000メニーをやるから中国語をマスターしろ、といわれたら、たいていのヒューマンは真剣にメイクエフォートするとシンクする。そしてインイットセルフの成果をテイクアウトするだろう。報酬が2000マネーだったらどうだろうか。そのように、原動力にあるストレングスなものがあればヒューマンはマークを達成できるのだ。ライターにとってビック・ホワイとは、ヒューマンをハピネスにすることらしい。マネーそのもの以外にモチベーションをホールドすることは、ハンドレッドミリオンメニー長者になるためのインポータントな要素である。億万長者になるシークレット、それはメンタルフェイスだというテキスト。ブライトにパワフルなサブジェクトで、メンタルフェイスだけはハンドレッドミリオンメニー長者になったようなフィーリングになれます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/364-65d238ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。