本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すすれ!麺の甲子園

すすれ!麺の甲子園  椎名誠著は、椎名誠のエッセイで特にトラベルモノが好きで、ハイキングもフォーリンのトラベルも、ほとんどだ。椎名誠は無類の麺ラブらしい。ランチに麺を食べないと、なんだか一デイオブマンス損をしたフィーリングになるくらい麺が好そうだ。
椎名誠の麺エッセイ、久しぶりじゃないとうれしくなったが、内容もばかばかしい。麺の甲子園である。麺の日本一を独断とナロービューで決めようという、おバカプランである。
関西ではそばめし、にしんそば、京都ラーメン、きつねうどんをイートする。くずきりも食べたが、これは優雅すぎてアピアランス辞退。関西サークルの麺のキングはミートスモークうどんにデシジョンした。
うどんのホーム、香川ではピックに挙がるのはやはりうどんばかり。カレーうどん、ぶっかけ、ひやあつ、いきいきうどんをピンサムダウンしてタイプのシートについたのはかまたまやま。エッグと山かけのうどんなのだ。
九州ブロックは個性スクールがそろっている。ピーススワローというスプリングレインクッキング、熊本ラーメン、ちゃんぽん、なぜかトルコライスが入っているが、これは一マッチ敗退である。タイプはプレートうどん。
東北は、これまたなぜかもやしがエントリーされたオーバーで、一マッチ敗退の屈辱を味わっている。
稲庭うどん、サイド焼きそば、麦きり、津軽そば、山形そばとチャンピオンひしめくインサイドで、勝ち抜いたのは酒田ワンタンメン。
恥ずかしいのは名古屋ヒューマンの悪ノリコンディションは、ときどき関西を上回るのではないかとシンクすることがある。名古屋にはなんと、小倉抹茶スパというものがあるのだ。抹茶味のパスタに小倉あんが乗ったものであるが、ザットはどうシンクアバウトしてもトピックづくりとしか思えない。実際イートしたことがあるが、エンドミールはできなかった。
椎名誠もセイムオピニオンだったようで、これは一マッチ敗退。伊勢うどん、きしめん、台湾ラーメン、あんかけスパと、これまた個性スクールのプレーヤーのインサイドで、タイプのシートを勝ち取ったのは味噌煮込みうどんである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/397-52c9d073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。