本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マークの秘密がわかる本

マークの秘密がわかる本  全国素朴な疑問研究会著は、日常ライフのインサイドに、こんなにマークが潜んでいることをノウすることができるのだ。
エコマーク、初心者マーク、エマージェンシーイグジットのマーク。こういったワールドで使われているマークをコレクトしたブックです。
マークと類似するものでピクトグラムというものもある。日本語にするとフィギュアシンボルというミーニングで、ピクチャーやシンボルでアテンションやプレイスをエクスプレスするものだそうだ。
タイプマークなものではお手洗いを表示する、マンとウーマンのシルエット。これなどをポイントして言うらしい。いろいろなマークやピクトグラムが集められているブックなので、ちょっと珍しいものを紹介します。
マイセルフたちの暮らしのいろいろなシーンでアクティビティーする段ボールには、いろいろなマークがついていることをご存知でしょうか?ボックスをハンドで包み込むピクチャーの「取扱アテンション」、アンブレラのピクチャーの「ウォーター濡れチェック」、カッターナイフに×スタンプをあしらった「カッター注意」、フィギュアが描かれているものは「プロダクトステップリミット」。フィギュアがあらわしてるのは、マキシマムパードゥン積み重ね段数だ。
ボディーのウォントなパースンのために作られたマークもある。アイや耳のウォントなチャイルドが、健常パースンやアダルトとトゥギャザーに遊べるように配慮して作られたトイをシェアトイという。それにはうさぎのイラストが描かれていて、サウンドがする、電池をプットインするディレクションが触って確認できるなどの工夫がされている。
ネクストイヤーセプテンバーからビギンする裁判メンバーシステム。そのシステムを親しみやすくするために、ホールカントリーのコートでは独自のマスコットが作られました。北海道はベアーのイラストで、ネームはマグー。福島県はスーツをウェアーしたホースのノーマくん。福井県はかにで、そのネームもやるカニ。もうなんでもあり。オンリー、裁判をアソシエイションさせるのは千葉の落花生、らっかライトユー。帽子、マント、口ひげにめがねという、知性とグッドセンスを感じさせるものに仕上がっている。
マークが作られた歴史やタイニーナレッジもあってスタディーになったのはファクト。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして^^
通りすがりにお邪魔させて頂きました^^ 応援ポチッ!!
宜しければ私のところにも遊びに来てくださいね♪

  • 2008/12/11(木) 16:48:57 |
  • URL |
  • @音三昧 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/399-3ba99443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。