本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「重曹+酢」で徹底おそうじ―知って得するキレイの知恵188

「重曹+酢」で徹底おそうじ―知って得するキレイの知恵188ですが、大きなクリーニングがそろそろですね。ショップフロントにラインアップするナチュラルお掃除システムで、お値段安め、使い方がフルなものを選んでゴーしました。わかりやすくてなかなかいいフィーリングです。
重曹でクリーニング。意外とすごいんですよ。ネイチャーサブジェクトマターって、手や環境にはカインドけど、本当にひどい汚れがフォールダウンするのかなあって。一度ひどく焦げ付かせたポットを重曹でメンテナンスしたことがあるんですが、ホワット洗剤をユーズするよりきれいに、しかもさらりと焦げがフォールダウンしたのにはアイからウロコでした。
このブックでは重曹にプラスして酢を使う方法を紹介してくれています。クリーニングのたびにいろんな洗剤を買っていたタイムと出費からオープンされるこのクリーニングアクト、ぜひテストあれ。
重曹とは、重炭素ソーダストーンと呼ばれる鉱物をクリスタル化し、ドライさせてファインパウダーにしたもの。ネイチャーのものなので、ドライスキンのウォーリィも少ない。ファインパウダーのままふりかけてもよいし、ウォーターに溶いてペーストシェイプにしてユーズすることもできます。ペーストに、エッセンスをプットインして香りをエンジョイワンセルフするのもよいアイディアかも。
アルミ製品、畳、プレーンウッド、水洗いのできないクローズズなど、ユーズが適切でないものもありますが、キッチンにあるお鍋やコンロ、トイレ、浴室など、おうちのインサイドのたいていのプレイスは重曹でクリーニングをすることができます。
中でも、炊飯ボールやエレクトロニックレンジなど、科学洗剤をユーズするのをためらってしまうクッキング機器などは、重曹で安心してメンテナンスすることができます。炊飯ボールは、重曹をつけたスポンジでライトにこすり、酢ウォーターをスプレーして乾拭きする。これだけで汚れがフォールダウンします。酢ウォーターのにおいがスピリットになるようなら、エッセンスをミックスするとセーフ。
電子レンジのインサイドの汚れを取りたいときは、重曹とウォーターを入れたコップを一度チンして、キッチンペーパーなどでインサイドを拭いてみましょう。においもとれるそうです。
ベスト気に入っている使い方は、やかんのメンテナンスです。重曹をぱらぱらふりかけてこするだけで、新品ソートオブにぴかぴかするので本当にフィーリングがいい。ふりかけ大作戦は、布のメンテナンスにも使えるようです。ソファや毛布などにふりかけて、しばらくリーブアズイズしたアフタークリーニングチャンスで吸い取ると、布についたにおいが消える。意外とエフェクトがあるのでファンなですよ。重曹クリーニング。ネイチャーものなので、チャイルドもピースオブマインドして使っていただけます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/406-e58f31fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。