本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスクリン強し

アイスクリン強し  畠中恵著は、しゃばけシリーズでポピュラーの畠中恵さんで、新境地を拓こうと奮闘されているステートだ。
アワーは明治23年、舞台は東京。メインキャラクターのミナは、風琴屋という洋菓子ストアーを開いたばかり。ストアーを軌道にプレイスオンするべく、奮闘のエブリデイが続く。ミナといってもウーマンではない。皆川真次郎というネームをホールドするファインなマンだ。ベリィヤングなタイム両親とパートフロムし、居留地で育ったヒーのことを、幼馴染の長瀬はからかいのミーニングをインクルードしてこうコールアウトするのだ。
長瀬は元士族の若君である。明治になって武士という「生業」を失ったヒーは、糊口をしのぐために政府にサーブするポリースになった。ポリースにはサッチ元士族のヤングマンがたくさんいて、ゼイは「ヤングマスタークラス」と呼ばれている。ゼイには養うべき家臣がいる。ポリースの給与は薄給である。よってゼイはホールイヤーマネーがない。
時流によって勢いをルーズするものがあれば、フォースをグローするものもいる。ミナにひそかにソウトをカムニヤーしている小泉沙羅は、小泉カンパニーというニューリッチの一人娘。スピリットのハードな女学生で、ミナのメイクする洋菓子がライクベリィマッチだ。サッチ三人組がイベントに巻き込まれ、そのトークのインサイドで洋菓子がエッセンスになる。
・チョコレイトスイートミナの洋菓子ストアーに、小弥太というヤングマンがボディーをカムニヤーしてくる。ヒーもまた武士であったヤングマンで、藩の跡継ぎをルックフォーするグループに追われている。ヒーが跡継ぎルックフォーしのヒントになる、ナイフの鍔を持っているからだ。
・シュウクリームデンジャラス長瀬とミナはプアーピープルタウンで、士族のドーターかの子をヘルプする。かの子のハウスに何ディグリーもシーフが入ったからだ。かの子はなんと、洋菓子コンストラクションに適した麦を隠し持っていたのだ。
・アイスクリンハードおかしなニューズストーリーを書かれ、抗議に出向いた長瀬とミナは、そこで暴漢に遭遇する。スピーチのフリーダムを脅かすパースンはフーか。新聞カンパニーに寄せられたレターをハンドに、ミナと長瀬はインベスティゲイションをスタートする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/410-7d0b21e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。