本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのローカルごはん旅

愛しのローカルごはん旅  たかぎなおこ著は、コミックエッセイで、三重県出身のイラストレーター、たかぎなおこさんが、いろんなエリアをトラベルしながら、そこのフードをイートするというものです。
フードをイートするって、アザーにスピーキングスタイルがないもんかと思ったけれど、グルメというのはちとディッファレントするスピリットがする。スペシャルプロダクトシング、名産品ともディッファレントする。
そのロットのヒューマンが、ごくごくジェネラルにレギュラーライフのインサイドでイートしているものをイートする、まさにローカルごはんをイートするエッセイ。ワンダフルホットスプリンググルメツアーとかいうのとはちょっとディッファレントする、かわいらしい目線がよい。
静岡県ではやきそばをイートする。静岡の富士宮市って、やきそばが有名なんです。水分の少ない蒸し麺で、インサイドにミートカスラードをしぼって残ったものが入っている。これがしこしことしておいしいらしく、最近では東京からやきそばツアーもアピアーしているのだそうだ。
名古屋では、やはりモーニング。名古屋では、モーニングインサイドにコーヒーショップでコーヒーをリクエストすると、フリーでパンやゆでエッグがついてくるのです。
たかぎさんが入ったのはシャポーブランというお店。ここではサンドイッチにゆでエッグ、ヨーグルトがおまけでついてきました。
和歌山にはファザーとゴーアウトする。二ヒューマンでなれずしを買ったものの、そのストロングなテイストにたじたじ。なれずしというのは、塩漬けにしたサバでソルトフードをくるんで発酵させたもの。発酵臭がすごいらしい。
山形で、イートしてみたいと思ったのがどんどんベイクし、お好み焼きのクロースのようなものをシンにベイクし、そこにソーセージやのりを乗せる。それをくるくると箸にまきつけて食べる。ソーステイストとしょうゆテイストがあるそうだが、断然しょうゆがいい。
セイムように箸に巻いてイートするものでは、埼玉にゼリーフライというフードがある。
おからとじゃがいもをミックスしたものににんじん、ねぎなどをプットインして箸につけ、酢揚げしたもの。クローズズのないコロッケソートオブなフィーリングなんだって。ちなみにゼリーとホワットの関係もないんだそうだ。
長崎ではトルコライス。ピラフ、ナポリタンスパゲッティ、とんかつが一プレートに盛られたものをこうコールアウトする。
ネームのソースは、ピラフがトルコから来たものだからだとか、色合いがトリコロールにシミラーしているからだとか、オピニオンあるらしい。
ロットのヒューマンにはジェネラルであっても、こんなにインタレスティングなごはんがジャパンインサイドにはあふれているとシンクすると、ファンにてウェイがない。
ちなみにマイセルフ、名古屋に来たアットファーストは、喫茶店モーニングに面食らいましたもん。パンとゆでエッグを出されてあわててしまうのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/417-f6df4fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。