本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめは中古のBMWに乗りなさい

はじめは中古のBMWに乗りなさい 小堺桂悦郎著の作者は、タイトルをつけるのがうまい。はじめは中古のBMWに乗りなさいと言われたら、ビギニングからハイクラスフォーリンオートモビールに? しかもユーズトで? なぜなぜなぜ?と、善良な市民ならシンクアバウトしてしまうではないですか。
ちなみにこのブックの作者は、あのベストセラー「なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?」を書かれたパースンです。
車をバイしたいとディスカッションにヴィジットしたネフューっ子に、ライターがビジネスを語って聞かせる会話フォーム。ネフューっ子はソサエティーヒューマン二イヤーアイ。車はほしいが絶対にネセサリーというわけではなさそう。多分、キャピタルシティーサークルにハウスというクリエイションでしょう。
損をしないカーの買い方をティーチしてくれというネフューにライターはアンサーする。カーをバイすることそのものが損だ、タックス、保険マテリアルなどのランニングコストがかかりすぎる。どうしてもネセサリーで、移動ウェイとして割り切るなら、ユーズトのライトがベストだ。それでもショーのいいカーにゲットオンしたいなら、10年乗れるカーをルックフォーするのがいい。流行も関係なく、飽きないもの。5、6年落ちのBMWなんかがいいんじゃないか、最近はヤングなヒューマンが投資にインタレストをホールドすることがメニーならしいが、そんなことはやめておきなさいとライターは言う。
本業であるワークもきちんとできないのに、投資のスタディーなどするルームはないだろう。だいたい投資トラストなど、ビギニングに手数料を引かれているのだから、ビギニングからマイナスなんであるとはいいつつ、ライターバイワンセルフはフォーリンマネーバンクアカウントも、投資トラストも、シェアも一ストリートはやってみたらしい。さしてミステイクをしたステートではないが、トラブルはされたようで、ヤングなヒューマンにすすめるフィーリングにはならないようだ。
たとえば、買ったシェアのことがスピリットになりすぎるとワークがハンドにつかない。金融商品に絶対はないからだ。だから、シェアを買ったらフォゲットしてしまえるくらいがベストいい。
マネーを投資するビフォーに貯金すること。投資や独立をシンクアバウトするより、ワークをがんばること。
車は損、投資はだめ、独立もだめ、と言うけれど、著者バイワンセルフがBMWをバイし、投資もし、独立もしているからだ。アフターオール、投資やカー、借金のリスクやからくりを説明して、ライターバイワンセルフは「そういうことも楽しまなければ」とシンクアバウトしているのが本音のステート。とにかく、車をバイすること、ハウスをバイすることなどのビジネスマークなリスクについて、簡単なナレッジがほしいパースンにはよいかもしれない。でもバイするほどのことはない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/418-7b31fa08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。