本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙百景~MOONLIGHT MILE

宇宙百景~MOONLIGHT MILEのフロントカバーはイラストで、ライトブラウンがかったイエローな背景のインサイドにスペース飛行士がぼわんと浮かんでいる。そのステートと、宇宙百景というタイトルだ。
このブックはスペースそのものの解説書ではないのです。アポロが月面タッチダウンしたときの新聞、ジャパンのスペース開発ヒストリー、チョコレート菓子アポロの開発シークレットストーリーなど、地上の「宇宙百景」をコレクトしたブックです。
このブックは、ビッグコミックスペリオールに連載されているMOONLIGHT MILEというコミックの副読本なんです。
コミックのことは、全160ページのうちの30ページほどしか書かれていないが、ニューズストーリーが面白く、コミックを知らないヒューマンもイナフに楽しめます。
ジャパンにはかつて、日本宇宙旅行協会なるものがあって、ファンデーションは1953年、アポロがマンスにアライブアットする16年ビフォーだ。ファンデーションパースンは原田三夫というサイエンスジャーナリストで、ワールドイノセントのスペースワイドナレッジアンダースタンディングを開催したり、「まもなく宇宙旅行」というブックを出版したりし、スペースや天体へアイをポイントし、日本人が偏狭な島国根性から脱却し、トゥルースのワールドピースを実現したいというのがヒーのアイディアであった。
実際にスペース開発に携わったヒューマンたちのレコードもアピアランスされている。戦後、少ない予算でホワットのデータもないインサイドで、ひたすら実験にメイクエフォートするステートに、思わず中島みゆきのあの曲がストリームしてくるようなフィーリングになる。
スペースごった煮というフィーリングでどこを読んでもインタレスティング。
スペースのトラベルシミュレーション、バイクのカスタムショップがプランした宇宙走行バイク、「ザ・ライトスタッフ」にポイントしての短文、中曽根元首相のインタビュー、マンスインベスティゲイション衛星かぐや大解剖などがすごいんです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/419-b36fbc1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。