本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生太らない体のつくり方

一生太らない体のつくり方 石井直方著は、フィギュアイヤービフォー、スロトレというダイエットブックが流行しヤングなウーマン向けだったのですが、ディスタイムは中年マンにポイントして書かれているのです。
ダイエットのネセサリーカスタム、効率マークなウェイですが、ワールドは年をとると、ヤングなタイムよりもグローファットしやすくなる。ヤングなタイムとセイムミール量をとっていると、ネイチャーにファットがついてきます。
なぜかというと、筋肉の量が減少するからでボディーには、ライフをメンテナンスするためのミニマムのエネルギーがネセサリーですがファンデーション代謝といいますが、ファンデーション代謝は筋肉の量にプロポーションするのです。
イヤーをとると筋肉の量が減少する。つまり、基礎代謝、ホワットもしなくても消費するエネルギーの量が減るので、ファンデーション代謝をあげる、もしくはメンテナンスするためには筋肉の量をアッドトゥすればよいのです。
著者いわく、筋肉の量をアッドトゥするにはリーストでも3ヶ月のトレーニングがネセサリーだということですが、インポッシブルはしないように。筋肉は、プラクティスしてから休ませて、リカバリーさせるタイムが必要なので、ウィークに3日くらいのペースでパフォームすればよいのです。
スロトレとあるように、スローなアクティビティーでコンティニューするとよいのです。筋肉の成長とともに、成長ホルモンがアピアーするので、それもファット燃焼にはエフェクトがあります。
ダイエットというと、有酸素エクササイズがすすめられますが、それはライントレのアフターでパフォームするほうがエフェクトがあがります。
有酸素エクササイズで消費できるカロリーは少ない。たくさん歩いても、アフターザットでビールを飲んでしまえばバランスゼロになってしまうディグリーのものなので、筋肉をつけてファンデーション代謝をあげる。これがホールライフ太らないボディーの作り方なのです。
スロトレをやってみましたが、ゆっくりできて、それほどつらくない。Butネクストデイ筋肉痛になったので、インイットセルフにエフェクトがあるステートですが、一日1時間も歩けますかいな、というパースンに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/429-81809b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。