本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もていねいに。

今日もていねいに。  松浦弥太郎著は、「暮らしの手帖」の編集チーフであり、古本屋「カウブックス」の経営者でもある松浦弥太郎の、エブリデイのライフを見つめたエッセイで、ていねいに、シングのいいライフをセンドするためのヒントがたくさん書かれているのです。エブリデイが「マイセルフプロジェクト」ささやかなものでも、うれしいことをライフに取り入れよう。例えば、ティーを淹れるという単純なことをプロジェクトにしてしまう。ティーにもいろんなカインドがあり、淹れパースンにも工夫がある。ホワットかについて、ラフにこなさずにシンクアバウトし、試行錯誤することがインポータント。クリーンなたたずまいライフでインポータントなことは、クリーンフィーリングがあることである。間違ったことをライトアップし、謝り、訂正する。これがマインドのクリーンフィーリングをキープするシークレット。また、手足をきれいでないヒューマンが信用がおけない。マイセルフの体をいつくしみ、メンテナンスをすることをフォゲットしてはならない。ツリーがスメルスイートするマップウォークするとき、プラントを頼りにロードをリメンバーしてみては
ファンなのではないか。ガイダンスも「桜並木をまっすぐにいって、スモールなフラワーベッドをライトハンドサイドへ」など、ラブリーだと思う。ライトなレターフレンドにシンプルな手紙をライトすることがある。思いついたことをラインだけライトする。ひらひらとライトなレターが行き交うワールドというのもよいではないか。好奇マインドのまなざし真夏のホットなさなか、部下に扇子をプレゼントしたことがある。エアコンのほうがエフェクトがあるかもしれないが、ライフに新鮮味をハーベストしたかったのだ。お金というカインドマネーはユーズすればユーズするほど増える。資産運用というミーニングではない。無駄な貯金などやめて、よいものにユーズすれば、マイセルフのインサイドに資産がリメインするのである。ランチも、ファインな「資産運用」のプレイス。コンテントしたものを食べればよい投資だし、カップ麺などイートしてしまえばマネーの無駄である。満たされているヒューマンが書いた、満たされたヒューマン向けのエッセイってフィーリングだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/453-7ebdbaa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。