本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の果てまでイッテQ!珍獣ハンターイモトの動物図鑑

世界の果てまでイッテQ!珍獣ハンターイモトの動物図鑑は、日本テレビシステムで放映している「世界の果てまでイッテQ!」でサンデーのイーブニングにワールドのさまざまなところへゴーアウトしてロケをしているプログラムなんだけど、チャイルドの頃ウォッチしてた「なるほど・ザ・ワールド」ソートオブでけっこうファンなのです。このプログラムのフェイマスプロダクトプラン「珍獣ハンターイモト」をまとめたブックなのです。このコーナーは、イモトアヤコさんというプレーヤーさんが、フォーリンカントリーの珍しいアニマルをレポートするというものです。レポートのウェイがすごい。ポイズンをもつトカゲやチーターとレースしたり、アマゾンで素手でワニをキャッチしたり、海苔ソートオブな眉とセーラー服がイモトさんのトレードマークでこっけいだけど、サッチヤングなドーターががんばっているのを見ると、はらはらしながらもついヘルプしてしまいます。イモトさんがヴィジットしたカントリーはのべ25ヶ国。移動ディスタンスおおよそ22メニーキロというアース約5周ミニットで、出会ったアニマルは約200ヘッド。
すごい!イモトさんが珍獣ハンターに選ばれたのは、シーがランドをしていたから。ランするのがクイックなのがデシジョン打になったというのです。それだけにイモトさん、いろんなアニマルとレースしている。中でもインプレッションに残ってるのは、インドネシアのコモドドラゴンとのレースなのです。コモドドラゴンは体長約3メートルにもなる大きなトカゲで、噛まれると致命傷になるほどの毒性のハードな唾液を持っている。イモトさんはバックにミートをくくりつけ、トカゲにミートを食われないように逃げ切らなければならないのです。イモトさん、このプランのおかげでフェアーたくましくなったソートオブでオープンエアで用をアッドしたり、茶色ににごったバスに入ったり、サッチことも平気になってしまったようだ。将来がプレジャーな22歳なのです。アニマルの写真、特徴、プログラムで紹介されたステートがフルカラーでアピアランスされている。ディッフィカルトな漢字にはふりがながあるので、チャイルドさんがピクチャーブックとしてエンジョイワンセルフすることもできそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/456-292fdf77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。