本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米粉食堂へようこそ

「米粉食堂へようこそ」サカイ優佳子、田平恵美著は、お米のミールでメイクするクッキングのブックで、バラエティに富んでいて、これが米、と驚いてしまうクッキングばかりなのです。ジャパンのフード自給レートが、50パーセントを切っているプレゼントタイム、このカントリーでできるコーンをたくさんイートするのはよいことだとシンクするからです。小麦粉を食べられないチャイルドというのが、意外にメニーというリーズンなのです。フレンドのチャイルドなどもそうで、ケーキやクッキーはもちろん、天ぷらやからリフトしもだめ。チャイルドらしいフードが、食べられないのはウォッチしていてつらい。他のチャイルドはイートしてるんだもんね。このブックには、ユージュアル小麦粉を使ってメイクするグラタンやキャンディー、から揚げなどの、米ミールレシピが紹介されている。少しくらい、役に立つものがあればいいとシンクする。このブックで使われているのは上新ミールというもの。うるち米をミールにしたもので、団子などの和菓子のマテリアルとして使われている。スーパーでもシンプルに入手できます。この米ミール、揚げ物にユーズすると意外
なアビリティーを発揮するのです。小麦よりクローズズがシンにつくので、リフトしライズがからっとしている。から揚げにするもよし、天ぷらもよし。クローズズがシンので、摂取カロリーもショート。おいしくてカロリーカットという、二メインのヨロコビがここにあります。米ミールのグラタンもできる。小麦粉のように炒めたりするネセサリーがなく、プロセスがずいぶんとコンフォートなのです。白菜のグラタンが紹介されています。白菜を炒め、かさがハーフくらいになったら米ミールをプットインし、ミールっぽさがなくなるまでさらに炒める。そこにミルクとスープ、ローリエをプットインしてボイルダウンし、チーズとソルトコショウでテイストをプットインオーダーしたらオーブンでシンプルです。アザーにも、米ミールと豆腐をミックスして団子シェイプにしてゆでた「まんまる」。これはイタリアクッキングのニョッキのようにして食べるのです。メキシコクッキングのトルティーヤを米で作ったコメティーヤ、韓国ウィンドチヂミ、スコーン、マフィンなど、多種多様なクッキングも紹介されています。アレルギーのあるチャイルドには、チーズがビジーされてい
るのがややディフィカルティですが、米を使って意外なクッキングができるのです。ホームで作れそうなクッキングがメニーなのもいいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/476-506990e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。