本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コドモダマシ―ほろ苦教育劇場

「コドモダマシ―ほろ苦教育劇場」パオロマッツァリーノ著は、イージーでお気軽なエッセイです。アピアランスキャラクターは、都内のトップグレード企業にサーブするファザー、プライマリースクール四年生のサン、なぞの多いおじいちゃん、キャリアウーマンのマザー、リストラされ、絶賛求職インサイドのお隣のおじさん、留学生のトムです。
チャイルドのクェスチョン、なぜ、なぜなの、に対してこれらのアピアランスキャラクターが皮肉とユーモアをこめたリプライをするというものです。
・ファザーとチャイルドのためのサバイバル:チャイルドがアスクする。なぜテイストをしてはいけないの?
父はサバイバルのフォースをつけるためさ。太平洋のミドルでアクシデントしたとき、フィッシュが食べられないではリブしていけないだろうという。
チャイルドはマザーのまずいクッキングを食べないと、アワーハウスではリブしていけないのとセイムだね。
・ファザーとチャイルドのための東大進学:チャイルドがやっぱり東大に行かなきゃだめかな?」
ファザーはだめってことはないけど、学歴がハイほど、アフターザットのチャンスがスプレッドするんだ。But、受験でバーンアウトしてはだめなんだな。受験のアフターのライフのパースンが、ロングなんだから。ファザーは、ホームエリアのナショナルでよかったと思っているよ。
おじいちゃんが、マネーを使ってしまったから、プライベートにはいけなかった、というのはチャイルドにはシークレットのお話。
・ファザーとチャイルドのためのお金もうけ:チャイルドがアスクする。「お金もうけはいけないことなの?」
ファザーはお金もうけはインポータントなことだから、おろそかにはしてはいけないけど、それをマークにはしてインニードオブにないんだ。がんばっていたら、マネーがもうかった、というのがドリームかな。マネーだけをパーパスにすると、ずるをしちゃうことがメニーなんだ。
そう言いながらウォークに出ようとするファザー。チャイルドが、おこづかいのアップを狙っていることがわかっているから。いじめ、格差、環境、フリーター論など、チャイルドにきかれてどきりとすること、知ってほしいけれど、うまく説明できないことなど、ショートプレイのようなスタイルで述べられている。
レターもビッグに、気楽に読める。アダルトでも考えさせられることもメニーに、なかなかインタレスティングな一冊です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/489-a861ded4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。