本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰もが「勘違い!」なあやしい日本語

20090529142520
「誰もが『勘違い!』なあやしい日本語」話題の達人倶楽部著は、500円で買えるペーパーバッグなので気軽に読んで、ヘッドの体操に使えますね。
ブックを書いたのは編集パースンさんとライターさんのミーティングなのです。プロのゼイが選んだ「ロングゲス日本語」の集大成なので、レギュラーで何気なく言ってしまうもの、書いてしまうワードがたくさんあるのです。
漢字の読みについても書かれているのですが、漢字の読みはアザーにもいろいろブックがあるので、ワードの誤用カスタムを紹介してみます。
×汚名挽回 ○名誉挽回、間違ってユーズするヒューマンいるよね。汚名はテイクバックするネセサリーがないので、正しくリユースするケースは「汚名返上」です。
×熱にうなされる ○熱にうかされる。熱がアピアーして、悪夢にうなされることはあっても、熱でうなされることはないのです。
×的を得る ○的を射る。早口で「的を得ています!」なんて言われると、こちらも、まあいいか、と思ってしまいます。
×笑顔がこぼれる ○笑みがこぼれる。フェイスがこぼれてはいけないのです。
ビジネスでユーズするワードにも落とし穴があります。
×よろしく申し上げて下さい ○よろしくおっしゃって下さい。申すは謙譲ランゲージですのでコンパニオンのアクトにユーズするのは不適切なのです。
×それなら大丈夫です ○その内容なら問題ないと思います。大丈夫です、という言い方はプライドなのです。セーフとは、オーバーから評価するスピーキングスタイルなんですね。
×車が参ります ○車が来ます。参るは謙譲ランゲージなのでカーをへりくだらせるネセサリーはないのです。
×何をお召し上がりになられますか? ○何を召し上がりますか?前者は敬語表現がメインしすぎてだめなのです。イートする、がリスペクトランゲージなので、そのままユーズすればよいというのです。
こういうブックをビューしていると、ふと、ひやりとすることがある。ユージュアル使っているワードで、あいまい、あやふやなものが結構あるのです。気軽なヘッドの体操に、ちょっとしたカルチャーをつけるために、ファンにリードしたい一冊ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/502-7c467967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。