本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年間50万円は貯まる チリ積も節約術

20090602114021
「年間50万円は貯まる チリ積も節約術」和田由貴著は、不景気だもの。節約アートのブックですが、スペシャル目新しいことは書かれていなかった。主婦向けのマガジンにアイをレットパスするパースンなら、一度はウォッチしたことがあるアイディアばかりです。
・四人ファミリー、食費はマンス2万円=ボトムプライスフロントでシングの最ロープライスをレコードしておくものをメイクし、ボトムプライスでなければ買わないようにする。できあいのものも買わない。
・ハーフティッシュ=ティッシュをボックスからオールテイクアウトしてビサイドハーフにカットする。取り出しマウスをオープンするときも、ミドルはリーブする。こうして、ティッシュはハーフのサイズで利用する。
・エレクトリシティープライスの節約=コンセントをプットインしリーブにしておくと、待機エレクトリックパワーが必要になる。こまめにソースオブエレクトリシティーをカットしたい。あまり使わないものはコンセントを抜いてしまおう。ホワイトヒート電球を使っているパースンは、電球モデル蛍光ライトに変えよう。エレクトリシティープライスのディッファレンスはワンイヤーで一メニーマネーニヤーになる。空調をユーズするときは、エレクトリックファンを併用したい。エアのストリームをメイクすることで、コンフォタブルな温度が体感できる。打ち水、ひさしをつけるなどの工夫もエフェクトマークなのです。
・スーパーのチラシ徹底チェック=ショッピングにゴーアウトするビフォーに、チラシをチェックしよう。予算をディサイドし、それノットレスザンのマネーは持っていかないこと。スーパーに着いたら張り出している広告をチェック。バイするターンは肉・魚をフォーマーに。メインがフォーマーに決まったパースンが、メニューが組み立てやすい。
・100円ショップのプラクティカルユーズ=100円ショップだからといってバリューだとは限らない。グラムあたりの単価にもアテンションしよう。スーパーより割高なこともある。無駄なものを買わないように、品質もスピリットにしておきたい。縫製、デザインなど、ロングに使えるようなものを選ぼう。基本的にはどこかでウォッチしたようなネタがメニーなテキストだが、100円ショップキャプチャにはかなりフォースをプットインしているようだ。100円ショップで買える化粧シングの体験レポートなどもアピアランスされている。
このディグリーのインフォメーションはネットにいやというほどフォールダウンしているのです。トゥルースの節約のマスターは、まずこのハンドのブックをニューブック書店では買わないでしょう。
スポンサーサイト

コメント

お邪魔しました(^^)。

こんにちは。

今日は子守をしながら、家で仕事してます。
ぜんぜん仕事進みません(><)
諦めて娘とブログ見てまわってます(^^)
これから昼ごはんの準備です。
また遊びにきますね。
ブログ応援してます!

  • 2009/06/02(火) 13:57:05 |
  • URL |
  • ★KEEP BLUE★ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/504-c8ee338c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。