本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジにしたいなんて誰が言った!?

20090714120554
「地デジにしたいなんて誰が言った!?」荒川顕一著は、毎日ウォッチしているテレビが、ある日突然シーンにホワットも映らなくなったら、ホワットことがゲットアップするだろうか。
それはそれでクワイアットでいいようなスピリットもするが、しかし多少のロンリィさはフィールするかもしれません。日本の一世帯あたりのテレビ所有台数は、バランス2.4タワー。一家にセベラルタワーがユージュアルでテレビのスプレッドレートは99.8%にもリーチし、ジャパンホールカントリーには1ハンドレッドミリオン台以上のテレビがあることになるのです。
アースデジ化でプロブレムになるのは、これまで使っていたアナログ放送を受信するテレビがユーズできなり、チューナーの設置もイグザミネーションされているが、現実マークにはディッフィカルトなのです。
チューナーがハイプライスでチープなものでも2メニーマネーアラウンドするプレゼントコンディションでは、テレビそのものを買い換えるヒューマンのほうがメニーというのだ。廃棄されるアナログ受信用のテレビのフィギュアは1ハンドレッドミリオンタワーをクロスオーバーするというのです。リサイクルにもリミットがある。フォーリンに売ろうと思っても、これだけ量があるとプライスが暴落するポッシブルカスタムがハイので、運搬コストに見合わないので国内で処理せざるを得なくなるというのです。
アースデジになるとよくなることは、イメージがきれいになること、双方向カスタムのコミュニケーションがとれることと言われているのだが、デメリットもメニーに残っているのです。
そのひとつには、テレビのイメージをコピーするのがややこしくなることがあるというのです。コピーワンスという放送されたものをプライベートパースンでビデオなどにとって楽しまれるパースンはメニーとシンクするが、そのコピーが一ディグリーしかできなくなるというのです。
ハードディスクにとって、DVDにドロップしたらフィニッシュし。ハードディスクのイメージはゴーアウトしてなくなり、もし録画に失敗したら永久にウォッチすることができなくなるというのです。
録画チャンスをセルするホームテレフォンメーカーは、できればホワットディグリーでもコピーできるものを売りたいと思っているのですが、高機能のものを販売したいとシンクするのは当然ですが、ライティング権などを気にするテレヴィジョンステーションサイドや関連団体のアイディアで、ダビングを許さないアクティビティーがアピアーしているので、コピーは10回までできることになったのですが、そのアクティビティーもアテンションパースンには不透明なのである。
アースデジ化のプロブレムは、アテンションパースンのポジションがないがしろにされていることの一ランゲージに集約できそうです。オールドピープルのインサイドには、アナログ放送が停止することを知らないヒューマンもたくさんいるのです。そのヒューマンたちが、2011イヤー、突然放送が切り替わったとき、イメージが映らないテレビに大騒ぎするポッシブル性があるというのです。
アースデジ化をプレスフォワードするのは、アースデジにネセサリーなBーCASカードをコントロールするヘブン下りアソシエイション、テレヴィジョンステーションなど、それによってインタレストを得るアソシエイションばかりだ。アテンションパースンのフィギュアはどこにもないのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/530-62218918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。