本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「脳にいいこと」だけをやりなさい!

20090728090026
「『脳にいいこと』だけをやりなさい! 」マーシー・シャイモフ著は、本のバンドに茂木健一郎さんの写真があり、タイトルにもブレインとあるので、茂木ティーチャーが書いたブックかと思ってしまいますが、書いたのはマーシー・シャイモフさんというアメリカのワンセルフ啓発のサブジェクトオブスタディーハウスなのです。茂木ティーチャーは翻訳をされサブジェクトも、ブレインサイエンスとかあまり関係なくて、ハッピーアメリカンのファンなワンセルフ啓発書なのです。ちょっとがっかり。ザ・キーとか、プル寄せのルールなんかがラブなヒューマンにはおすすめです。ブレインにいいこと、リストされていることをいくつか紹介してみます。
・ブレインの大クリーニングをする。エクスキューズ、後悔、不平をマウスにしない。これらをマウスにしてもいいことはない。反省はしてもよいが、不ネセサリーにマイセルフをブレイムすることはしないパースンがいい。ミステイクはウォーターにフロートする癖をつけよう。ウォーリィするよりも解決プランをファインドアウトするグレートエフォートをし、逆境のインサイドに利点を見つけられるようにしたい。
・ブレインにポジティブな回路をメイクする。あなたがフィアーしていることはトゥルースなのだろうか。○○がマイセルフを嫌っている。そうシンクアバウトしてしまうことはあるが、果たしてそれがトゥルースであるか、もう一度考えよう。ハピネスのトゥルースのエネミーは、ロングインプレッションや錯覚であることが往々にしてある。
・脳がベストグラッドすることをする。とりあえずサンクスしてみる。これが、ハピネスへのベストのショートウェイである。サンクスすることをルックフォーするだけで、わけもなくハピネスなヒューマンになれる。ヒューマンを許すことも覚えよう。ヒューマンは、マイセルフが傷ついているときにアナザーパースンを傷つけようとするものである。あなたにダメージをなすヒューマンは、実は傷ついている人なのかもしれない。パーミットすることは、マイセルフ自身を解放するウェイである。
・ブレイン細胞がファインなら、なんでもシンクしストリートになる。ハピネスなとき、ヒューマンのボディーとブレインからは前向きなエクスペリエンスをプレスする化学マテリアルが分泌されている。歌を歌う、リラックスする、スマイルになるなどのアクションで、このマテリアルが分泌される。ブレインがファインでストレスをフィールしていないヒューマンは、サウンドでロングライフすることがわかっている。ウォーキングをする、イーブニング十アワーまでにゴートゥベッドするなど、ブレインによいアクションをしよう。一日に一ディグリー、瞑想をするのもブレインをハピネスにするメソッドのひとつである。
・ドリームを楽々実現する、ハイパーエネルギーのシークレット。フーでもライフで一ディグリーくらい、「ナレッジをクロスオーバーしたフォース」の存在を意識することがある。
メニーのサクセスパースンは、ヒューマンのフォースをクロスオーバーする存在をビリーブしている。思い通りにならないことがあっても、それはそれでかまわないとシンクアバウトするヒューマンがメニー。そのフォースが大きなこと、ラブにフルしていることをビリーブしているので、ストリームにボディーをゆだねるルームがあるのだ。本当に困ったときは、そのフォースがヘルプしてくれることも知っているのである。エブリデイポジティブハッピーでいましょう、というフィーリングのことがずらりと書かれているブックなのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/539-94fe1c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。