本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールドレンズ パラダイス

20090730105122
「オールドレンズ パラダイス」澤村徹・和田高広(監修)著は、昔のレンズのお話しですが、カメラ好きの人は、オールドカメラを捨てられずにいる方多いのです。ユーズすることなんてないのにです。
一眼レフカメラをユーズするケースには、レンズをいろいろとチェンジすることができるのですが、オールドレンズと言われるオールドなレンズをフルに紹介したものなのです。カメラのことをまるで知らないヒューマンでも、つい見入ってしまう魅力があります。
レンズがビューティフル。重厚で、アンティークのアートシングソートオブ。カレントでは製造されていなかったり、販売されていないものがたくさんあるのです。ライターバイワンセルフ、ヤフーオークションなどでファインドを探されているようです。
オールドレンズをデジタル一眼レフカメラでユーズするメソッドを紹介してくれています。ヒストリーマークファインプロダクトと言われているオールドレンズも、シンプルにユーズすることができるのです。
用意するのは量販ストアーでもハンドにゲットインするマウンドアダプタで、これとデジタルカメラとレンズをつなぐことができるようになるのです。
オールドレンズをユーズすると、オートフォーカス機能が使えなくなるのですが、液晶モニターで確認しながらピントオポジットをすればよいのです。ホワットでもテストしテイクしができるのがデジカメの利点なのです。
カールツァイスメイクの広角レンズ、フレクトゴン20mm/f4が写真に載っているのだけど、シルバーとブラックのストライプのデザインがレンズのふちに施されていて、なんともいえないスタイルを感じさせている。
ライカ、ハッセルなど、ディアーなネームのメーカーのレンズも、デジタルカメラで使えるようになるのです。
このブックではロシアメイクのレンズがよいと紹介されているのです。プライスがチープに、品質もインイットセルフによいものがメニーなのだそうです。魚眼レンズなどもアザーのものよりも安くハンドにゲットインする。ロシアメイクのレンズは、工場がファイヤーにあったために入手がディッフィカルトなもものあるのだそうです。
ショップやネットでルックフォーして、インポータントにユーズするというのもなかなかいいものです。アマゾンのレビューでは、写真ラブなパースンにも、グッドブックと受け取られているようですが、アマチュアが読んでも、どのディグリーのものをバイすればよいのか、プライスのマーケットプライスはどれくらいか、とてもわかりやすいですし、アダプタの装着メソッドも写真オーディエンスでフルに紹介されています。アンティークな魅力たっぷりなオールドレンズを装着したデジカメもなかなかおしゃれですね。
スポンサーサイト

コメント

男性はお金、女性は快楽を得ることに興味はありませんか

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/541-7486451a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。