本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍問難問 宇宙100の謎

20090901101325
「珍問難問 宇宙100の謎」福井康雄監修は、インターネットで寄せられたスペースのクェスチョン、天文学パースン、サイエンス哲学パースン、スタディーハウスがリプライしたもので、クェスチョンは、素朴なものからサブジェクトオブスタディーマークなものまで多種多様だが、アンサーするパースンはとてもオーネスト、ケアフルにリプライしています。
・どこからがスペースなのですか:あなたがいるプレイスもスペースなのですが、クェスチョンパースンのデザインするスペースは「地上からどれくらい上昇するとスペースなのか」ということでしょう。それに対するアンサーは、まだはっきりとした定義はないということです。ジェネラルマークには国際航空連盟が定義した、地上から100kmの地点だと考えられます。
・スペースはホワットカラー:ベージュのようなカラーです。米国のカール・グラゼブルックアソシエイトプロフェッサーが、20万個の銀河のライトをカウントしたリザルト、このような結論にリードトゥしました。
・ガンダムにアピアーしてきたスペースコロニーは実現ポッシブルですか:アートマークにはポッシブルです。プレゼントポイントでのマキシマムのプロブレムは予算。そのミーニングで、近フィーチャーでの実現はディッフィカルトなでしょう。コロニーをコンストラクションできるのは、カレントのところでは太陽系のインサイドと限られるとシンクします。太陽系アウトサイドへ飛行するアートがないからです。
・太陽はなぜあんなにビッグなの:スペースが巨大だからです。サンのサイズはアースの100トゥワイスくらい。ヘヴィさはアースの33万トゥワイスです。これだけの天体をメイクするマテリアルは、スペースにしかありません。
・サンがなくなったらどうなるの:サンは50億年後にはなくなってしまいます。突然ゴーアウトするのではなく、ゆっくりと膨張し、広がっていきます。そのとき、地球ももとのプラネットスペーススペースにチェンジします。次世代のプラネットにボーンアゲインするかもしれません。
・なぜ地球は丸いのに、ヒューマンは立っていられるの:ラウンドなアースはとてもヘヴィに、そのオーバーに乗っているボディーに対してウェイトをコーズし、マイセルフのほうにプルします。
・なぜ冥王星はプラネットからオフしたのですか:冥王星はプラネットとコールアウトするにはスモールすぎたのです。マンスとセイムくらいの小天体であるので、アゴーからそれをプラネットとハンドルすることにはクェスチョンのボイスがありました。2006年、チェコのプラハで開かれた国際天文連合ジェネラルミーティングで、会員の投票によって冥王星をプラネットとしないことがデシジョンされました。スタディーのプログレスによってチェンジが加えられることもあるのです。スペースのスタディーは日進月歩なのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/560-d770570c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。